歌会機能を追加するクラウドファンディング実施中
新しい歌|人気の歌サイトのご案内

今日はもう脳が炎上してるので道理は全てネグレクトです 

誰よりも愛しいあなたに逢えたから嬉しかったり動揺したり 

蝉みたくじたばた動け早口の癖には負けず成長したい 

風をいたみなびきみだるる草の葉の寝乱れ髪のまなかひにたつ 

お爺ちゃん無事に着いたら掛けてねと精霊舟に携帯乗せる 

死してなお言葉を残したお姉様我の知り得ぬ福祉の教えで 

どうしてかこんな世界は終わらない 終末時計の音が鳴る 

「いちご味の好きなんだよ」 甘すぎて隠れて少し吐き出す夜明け 

たぎつ瀬に逢合橋のなか絶えてぬれにぞぬれしわたるすべなみ 

菊花添え 我の手見れば 八十の皺 靖国立ちて 夏の空見る 

在りし日を 想いそぼ降る 花の雨 温き御霊の 声とこしへに 

例えばさ 腹八分目がわからない いろんなことを私は知らない 

ラスイチのクッキーは乞う狂おしく トドメをさしてくれる勇者を 

ゆるりゆら人少なくていつもより高く弾んだお盆の電車 

誰を乗せ走る列車か君たちのテキサスロングホーンよとどけ 

生きるとは 教えて欲しい その意味を            尋ねて見たが 誰も答えず  

ご先祖様来なくていいです僕がすぐそっちへ行きます熱中症で 

ジージーとミンミンと蝉が鳴きにけり「今日からお盆、でももう秋ね」と 

辞書を引くただそれだけのことだけで心の空を飛びゆく私 

火曜日の最終電車が輸送する心を亡くしたホモ・サピエンス 

盆の夜なま温かな風が吹く思い出すのもなま温かになり 

発火点を一、否四・五度超えつつもなおあきらめで抑えこむ日々 

ひとつだけ もしも魔法が使えたら うまれる前に戻ってみたい 

永遠に大人になれないぼくの繭 せめて一度は羽化してみたい 

いつ捨てる? タイミングがよくわからない 今日も必死に押し込むプラごみ 

支援者か当事者なのかわからないあわいをそっと切り出して見る 

別れ際伝えたいこと絡まって右手が気づくポケットの穴 

これっきりなんだと思うそれだけで世界も僕もぐしゃぐしゃぐしゃになる 

ゆふぞらにはつかに見えし半月のおぼつかなくも思ふころかな 

どしゃ降りで『私はこれでもいいですよ』妻と部屋飲み 結婚記念日