新しい歌|人気の歌サイトのご案内

血の味がするグラタンでギャグ漫画思い出し笑う独り身の夜 

言葉には意味が無いとか言わないで 言ったところで意味が無いので 

寝る為に起きるんだって彼は言う 彼を眠らす為に起きよう 

充分な知恵が無いから寝る前に眠る準備が出来ないと思う 

行き詰まり 後ろみたとて 道は無し 風の向きこそ 前に押しても 

この頃の 氷作るは 雲の上 天下全てに 平らにぞ降れ 

白降らん 雲の合間の 海越えて 手に届く間に 無くなりもせず 

楽しみは 探し探して 見つけては 声かけずとも 目をかけること 

この道の 足跡の色 白白と 二度逢うせおうせ黄衣の君きごろものきみ 

朗らかの 言ことは遠かり 白景色しらげしき あな美しき 北国と言えん 

する事の 悪しき事なり 天つ神 初日はつひの雪ぞ 減りし事なし 

今週の日付に全部❌が付く「来週もまた見てくださいね!」 

梅のはな散るかとみれば冴えかへる空よりふれるこな雪の白 

使命なのに思い出の写真を壊すことも出来なかった破壊神 

出題される度スープにされてしまう理不尽な死を遂げる海亀 

悩んでる あなたはきっと 学んでる 気づかぬうちに 成長してる 

無理をして 言葉さがさず 泣けばいい 声かれるまで 泣いたらいいよ 

呼び声が遠く頭の中響く 行方知れずの君に似ている 

けどやっぱおれら大人になっちゃってよかったんだよ。梅酒うまいし。 

ハロー、カップヌードルの海老たち。そして……グッバイだ(ここで静かに引き金をひく) 

鼻くそも新垣結衣のならたぶん食えるわ(食べるとは言ってない) 

さびしいと死んぢゃうウサギなのでもしこれを見てたらふぁぼりつをくれ 

おれだって愛されたいし、明日からアンゴラウサギとして生きたい。 

ストロングゼロでひとりで酔っているわたしわたしがいちばんきらい 

この星はぼくらを孤独死の間際まで閉じこめておく金魚玉 

ぐうエロなキスを交わした室内が蚊取り線香臭くてウケる 

プリキュアになれないという絶望に充ちて淋しきコンドームかな 

おおぞらに硝子のさかな泳ぎいて記憶は太古へと遡行する 

ひらがなの死骸のやうにやはらかにただやはらかに降るささめゆき 

パインアメ越しでいいから5秒間瞳をとじてキスしてくれよ