新しい歌|人気の歌サイトのご案内

「君がいなきゃ僕は死ぬから」数年後 君から届いたニコ生の通知 

救えない君のことを救いたい君も僕を救えないけど 

寝る前に君が一言「またあとで」そうだねすぐに夢で会えるね 

「月を見て星を見る度僕のこと思い出してよ」解けない呪い 

死刑付き執行猶予八十年、胎内で出た判決でした 

数多く出版されたる本なれど線を引くのはあたらしきかな 

会えない日 離れる時間が なんとやら 愛は深まる? もどかしいだけ 

端午節句人形全て部屋の隅 父の友の別荘 初見する哀 

夕食にイワシの蒲焼き間違えてタイムをかけて父激昂せり 

昨晩は愛しい貴方の夢を見たまだ恋しくて二度寝してみた 

歌っていた骸から五と七を拾い損ね続ける 歌いたかった 

約束が違うじゃないか! 自慰、hの後はが来るはずなのに 

ギャアギャア、最高存在祭典様幻肢痛に糖衣錠一嚥m 

結び目がふたつ付いてる電気ひも前の住人仲良くできそう 

きらきらと頬にひとすじ月明かり少し冷たいあなたのせいで 

私のことは誰にも何も救えない 人生はバグ アプデされない 

日高屋の 餃子とラーメン 半チャーハン 生ジョッキこそが 小さな幸せ 

この中でわたしの命の短さを知るものだけが投げよくちづけ 

衣替え あの子みたいになりたくてなれなかったね、ピンクのワンピ 

‪ウナコーワクールは夏の守護神で見せ場をきょねんから待っている‬ 

‪しあわせになりたい人が一人残らずしあわせになりますように‬  

‪好きな人とはSNS上では相互ブロックの関係でいたい‬ 

どうしても買いたいものが見つからないだって元々ないものだから 

カセットやVHSのざらついた質感が僕をかたどっている 

降る雨はあとからあとからきりがなく落ちて黄菖蒲がそれを吸う 

端午節句人形全て部屋の隅 父の友の別荘所見する哀 

‪大蒜の芽が伸びて部屋が球になったらわたし花になりたい 

‪眩しいよ薄明のなか文化祭みたいに笑うきみは人妻 

溜め息の音は宇宙の果てまでも届くように心で祈る 

くしゃみさえ愛してほしい近頃の世間に合わせエチケットをする