新しい歌|人気の歌サイトのご案内

絵のような海をながめるその絵とは海があるから生まれたはずだ  5

「たのしい」のラベルを少し剥がしたら「か」の字が見えてあわててなおす  5

図書カード雑に書かれた貴方の名十五年経て私の名前に   3

時も空もあはひにありて妙となり人のあはひを濃く薄くする  3

我が心誰も住まわぬ春が来る ゆっくりと一人背を伸ばし行く  7

潰されて圧されて焼かれてキュウと泣くホットサンドの耳のはごたえ  4

愛という文字ぼろぼろと溢れゆくまつげの隙間はどうやら苦い  4

君と観る映画はいつも中身より君の気配をうかがうものよ  3

こりゃどうも噛み合わないなこの会話募る苛立ち放つ「もういい」  4

無限小に押し潰されし言葉らは空想外へ と 溶  け 出  し   て   ゆく  7

男壬にん 男辰しん せる男良むすめ  のまろき丹田が纏う腹帯はるびはISSEY MIYAKE  4

こうやって傷をひらくと海沿いにすこしのあいだ町がみえます  14

記憶すらなくなるほどの青春を抱えて惑う日々のがらくた  3

なめらかに滑る北風描く白あなたはそれをさよならと呼ぶ  3

この時間デカフェ飲むのだ何となく身体気遣う私気取って  3

方舟を知らないけれど方舟を思ってゆるく揺らす あなたを  2

関係者ですか?と聞かれ警察手帳のように見せる受験票  1

早く寝て!ひとりの時間待ちきれず こっそり開く 短歌のノート  1

聴こえるか?「グズは死んでも仕方ない 死ねばかえって好都合だな」  1

別れた日 恋の臭いを 消すように 部屋の真ん中 置く臭い消し  1

全米の涙で塩漬けにされたポップコーンは床に散らばる  1

貴方との会話にすっかり日が暮れて渋くなったダージリン飲み  1

生きるにも 何をするにも死ぬのにも 足りぬのはただ私の勇気  1

気にせぬと 決めたあなたのぬくもりを 画面はくれず 冷えるは心  1