新しい歌|人気の歌サイトのご案内

好きな曲 聴いて休憩 試験前 歌詞に背中を 押され頑張る 

ひらひらと袖を揺らして歩いてく後ろ姿をそっと切り取る 

雪を見て口ずさまなくなった歌 終わった恋にすごく似ている 

書くことをやめた詩人が一行の詩のように立つ冬のベランダ 

君のこと忘れたいから髪を切る 君の嫌いな髪型にする 

忘れたいことに埋もれて動けない ゴミ収集車まだ来ませんか 

微笑んだ隣のあの子もしかして知らない君を知る人ですか 

寒い中 ご苦労様です あざーすっと  返された時 どうすりゃいいの  

朝が来た バタバタバッタ する中で ひょうひょうと咲く 純白のバラ 

京急は満員蒸し風呂地獄絵図ドレミファドレミファ愉快に発車 

‪前髪を伸ばしてみたい少しでもあのひとのこと忘れたいから‬  

目を伏せる 平行線の運命に終わりを告げる私の涙 

切り通し木々の間(ま)から降るものは 光のシャワー心を洗い   

やや古き凍る月なりとりわけて別のフォルダに入れた.jpgジェイペグ 

‪駅前のひと、ひと、ひとを探さないことがこんなに心が軽い‬  

剥がれたネイルを眺める昼下がり また不完全になった私 

もう少し世界に倦怠したいのに生きる理由を見つけてしまった 

もうずっと貴女のために死にたくて 貴女のせいで生きていたいの 

すみれ色 私の色だとわかってて選んでくれた? ……んなわけないか。 

愛しさがあふれて心に収まらず苦しくなるのね恋というのは 

愛だとか倦怠だとか恋だとか分からないから教えてください 

全身で深く息するようにただただ一心に恋をしており 

走り去る車がのこす静けさと潮騒を聴く海辺のポスト 

悲しみは 人それぞれに 違うもの 涙を流す それだけじゃない 

天にいる夫つまの面影立ち尽くし見つめ続けるまるで不審者 

言葉の翼で大空を飛び回りたいどこへでも行ける 

君のこと愛するために生まれきた 心の中はただ愛が満つ  

白ツバキドライフラワー上(じょう)花一輪 添えてひとつの花版画かな 

明日また愛するために吾は眠る 愛するために明日も生きる  

‪ぬくもりが欲しくてチキンタツタ買うもっと欲しくて探すコンビニ‬