新しい歌|人気の歌サイトのご案内

涙目が バレないように キスをした いつかは止まる その心臓に 

洗顔料、湿布、酎ハイ、肉体のこわばり溶かす酸っぱい香り 

無表情 ティッシュ配りをシカトしてあとから気づく鼻のむずむず 

花散れば青葉の枝に紛れ入りて今は友ある高砂の松 

この世には真っ赤なものと真っ赤ではないものだけがあるの。夕暮れ 

おめでとうその一言で救われます今日という日の祝福でした 

水風船 弾ける音で思い出す きみの静かな話し方とか 

しっとりとチーズ蒸しパン噛みしめて優しい人に戻る夕暮れ 

泣いていた、全身麻酔の夢の中あなたを置いて覚めてしまった 

うつくしきことしか言はぬ人びとに倦みたる果ての若楓かな 

令和前ワンチャンあると腕まくり帰ってきましたノストラダムス 

また明日誰にも言えない泣き言を よければ聞いてねお星様たち 

願わくば淡い薄紫色の花束のような人でありたい 

遁世のこころざしふときざすとき春たけなはに花も葉桜