新しい歌|人気の歌サイトのご案内

冥界の狗よ赦さむ 泉たるが友は漏る はいを掲げよ 

海中のごとき青さの中をゆくおれは日暮里・舎人ライナー 

通り名と真名まなをつけようこの猫はレオン=ジェイデン(通称まろん) 

僕たちの語りを集め遊びたい まずはそこから始めてみたい 

この町のかたちは猫に似てるので時々地図から消えたりします 

言わぬ語を決めて地声に化粧して、まるで呪術のような息だね 

本棚に住まわせていた魔女の杖、今はKindleのペンにしている 

きみ黙して冷たき白刃を振るいてなおくも美味しきムニエルの鮭 

重い戸を開け暁光を過ごすにはウォトカの熱が喉に足りない 

雪かぶり つつじの蕾 縮こまり 透けて見えるは 春秘める赤 

春日部の齢五つのtwerker ごめんねおらもう子供じゃないんだ 

お仕事はしんどいけれど社会へとつながる起点にもなるんだな 

ラテアート その一杯に気持ちを込めて 全て飲みす拍手喝采 

じんわりと汗がにじんでいくような不安のなかで僕は生きている 

じゃあもうバンドやろっか あの虹の一色にもなれなかった僕らの 

一枚の花札の如く桃の花 仲春に咲けり皆立ち止まる 

采配を 振る権利など 無くていい ただ君とだけ 二人でいたい 

泣いてない泣いてないまだ別にこのラーメンもなくなるわけじゃない 

括るため買ったロープをばらばらにほどいてきみが編んだミサンガ 

お魚さん、当方、油ですけども、心あります。揚がってかない? 

ジャガイモを半分にして灰付けて 子供等喜々して種植え付ける 

いよかんは いよんなのか いかんか 議論してたら別れ話に 

「警察を呼んでください」いつのまに布団の上で西陽に刺され 

空を飛ぶクルマ、だったり、そう言ったものを大切にしていきたい 

快速の窓を駆け抜ける木の電信柱よ 父を知っているかい 

早起きのケサランパサラン窓の外Aquariumのメダル筐体 

冷蔵庫のブゥゥンとうなるモーターがが心臓の音に重なる 

楽しげに子供集いて遊んでる日常止めたウイルスの午後 

井の中の蛙「ここには僕の他こんな色んな生き物がいる!」 

知らぬ間に「苦くて黒い湯啜りつつ働く人」になってしまった