新しい歌|人気の歌サイトのご案内

書くことをやめた詩人が一行の詩のように立つ冬のベランダ 

中庭の 端に猫猫 丸まって ふくら雀と 分け合う日向 

雪を見て口ずさまなくなった歌 終わった恋にすごく似ている 

君のこと忘れたいから髪を切る 君の嫌いな髪型にする 

恋走るあの日のことを思い出す ゴールに君は待ってはおらず 

しょうくんのおどうぐばこはずたずたでぼくもかってにきずついている 

真っ黒のインクを垂らした空見上げきらめく一つの正解探す 

今夜こそ夢で姿を見せにきて毎夜祈りて眠りにつきおり 

寒い中 ご苦労様です あざーすっと  返された時 どうすりゃいいの  

いつだって嫌いな歌を聴いている だってあなたが大好きだから 

君と出逢い吾の生きるとは愛するという意味になりただ愛してる 

忘れたいことに埋もれて動けない ゴミ収集車まだ来ませんか 

京急は満員蒸し風呂地獄絵図ドレミファドレミファ愉快に発車 

‪ぬくもりが欲しくてチキンタツタ買うもっと欲しくて探すコンビニ‬ 

‪前髪を伸ばしてみたい少しでもあのひとのこと忘れたいから‬  

好きな曲 聴いて休憩 試験前 歌詞に背中を 押され頑張る 

名も知らぬ人のことなど気にするな おやすみおやすみ私の心 

切り通し木々の間(ま)から降るものは 光のシャワー心を洗い   

鯉などのゆっくり泳ぎゆく池のめぐりをもっとゆっくり歩く 

「こちら側のどこからでも切れます」と書かれた袋のような関係 

浮ついた私を馬鹿にするようにチラリと見えるあなたの指輪 

来し方より うえた想いを 葉に書いて 花の他には松ばかりとも 

堂々 と  股 を 開 い た  ストリッパー  アレ の 形 に  正解 は ない 

大人もね 花マルほしい 時あるの 褒めてほしいの 子供のように 

明日また愛するために吾は眠る 愛するために明日も生きる  

白ツバキドライフラワー上(じょう)花一輪 添えてひとつの花版画かな 

君のこと愛するために生まれきた 心の中はただ愛が満つ  

目を伏せる 平行線の運命に終わりを告げる私の涙 

ツメ甘い君の嫌なとこ見えるから投稿しないでインスタグラム 

風もなく揺るる椿に近づけば 姿ひそめし小鳥かなしや