新しい歌|人気の歌サイトのご案内

金物の様な頭で仕事する、ゆらゆらゆらと体ゆらして。 

最近は 歌を短歌に 縮めたい 二番煎じ 上等じゃこら 

両親の愛の玩具オモチャと生まれぬる子の人生の哀れなるかな 

‪幸せになりたい手づかみで食べるナスのマリネのしみるささくれ‬ 

本編が 始まる瞬間暗闇の 四隅が広がるあの没入感 

ほめられた服は忘れずボストンに詰める小さく小さく折って 

一晩中呑んで迎えた朝方にこっそり語ったふたりの本音 

世界をゆっくりとあじわうこと 風を感じるBlowin' in the Wind 君に見惚みとれる etc. 

化粧箱入りのイチゴがあるからさ、うちにおいでよ君が好きだよ  

水性画をにじませながら考える一番泣いたあの日のことを 

自由とは事実を曲げずに言えること自分自身の言動を見る 

「頑張れ」が心のカケラ壊してく ごめんねじゃあねさよならバイバイ 

‪原付で往復二時間通院をした後かじるプロテインバー‬  

「謝れや」「 何言ってんの? 」「腹立たしい」全部丸めて城を築いた 

うながされ子らはかへりぬ揺れとまるふらここひとつのこる夕ぐれ 

‪罪じゃないけれど正しくもない告白を濁して友達でいる‬ 

‪親が寝た後に貪るチョコレート 昼間は我慢できていたのに‬  

弓矢ごと浮かべてみせたい夜の空に流れ着いてく淡い恋文 

くしゃみさえ愛してほしい近頃の世間に合わせエチケットをする 

どうしても買いたいものが見つからないだって元々ないものだから 

夕食にイワシの蒲焼き間違えてタイムをかけて父激昂せり 

こんなにも心臓こころの音が大きいと指の先へと血脈が伝う 

春紫苑ハルジオン いつか誰かの腕の中 かけた呪いはプレイリスト 

東雲にくゆる窓辺の朝の気配を きみの隣で嗅いでいたいのに 

分からない愛とか夢とか絆とか誰も教えてくれないじゃない 

オシャレミュージックの皮を被った呪詛 聴いてるかしら 

五七五きみが切るのはたんかでも啖呵じゃなくて短歌のほうね 

ふと思い白紙の端に記しては消されたすべての言葉を供養す 

幸福論 誰かにとっての幸せは いつも曖昧過ぎるけど 大切なのは 押し付けないこと 

ファンタジー 宝くじでも プライドと 偏見持って 泡沫バブル見せてよ