にゅうよくの まえとあととに といれゆく ぜんりつせんに おやすみはない
2
やわらかな光のような君がこの先行く道に花風よ吹け
2
目隠しをされててもうどん出汁の濃さでここがモロッコじゃないと分かる
2
空だけが見える踊り場の高窓  上り階段は空中都市
2
雲間から光り射し込み音もせず鳶がゆっくり旋回をする
2
ワガママの方向性が分からない そんなに飲みたい?水道水を
2
みんな死ぬ 生きてる限り 大声で 言ってみたいよ やけのやんぱち
2
透明少女なりたいなりたい(なれません)弦切れました、みみ、やぶけました
2
私にも可能性はある 昨晩の鍋の生まれ変わりのカレー
2
いい性格してるってのは誉め言葉じゃないらしいが、なんかうれしい
2
感受性 どっかに無くしたままで日々 自分にさよなら してる気分だ
2
恋なのかストレスなのかわからない口内炎に悩む週末
2
ママよりもパパが好きだと作文に書いた私も母になるのか
2
溜め込めば腐ってしまう生ゴミと私の悲しみ よく似ているね
2
158円に対し213円を出しまだ生きている
2
トムとジェリーみたいにずっと追い追われしたりたまには殺し合おうね
2
紅梅をめでし翌週雪降りて散りし白梅みるがごとし
2
「出会いがない」慣れたように君は笑う 目の前の僕は出会いになれない
2
結構です 拒否したところで朝は来る 夜が来て その繰り返し
2
みたいのはちょっと奇跡な物語遥か山より風花届く
2
強くても賢くても死ぬ時は死ぬ。死ななかったのはほとんど運だ。
2
ハモニカの右から三番目の部屋は君のものだよ僕は角部屋
2
本来の使い方ではないですが悪意の量を測るシーソー
2
友が子が親が己が日々なにに浸されているか考えたほうがよく
2
体調の悪さと部屋の汚さは比例している僕の公式
2
ランニングホームランだね君からの指輪を嵌めるまでのいろいろ
2
窓辺にて凍え弱りぬ蜜蜂に憂いおぼえてひとり春待つ
2
何もかも捨てた日の翌朝に見た祝福の形をしてた猫
2
おいお前! 目の前の奴に含まれる命はこいつ一人分だぜ
2
朝ぼらけ 福良雀ふくらすずめうぐいすが普通道路で息絶えてゐた
2