つらくともいのちそまつにするなよと ひゃくねんまえのそせんのこえがして 

君が前忘れて帰ったパピコ半分こ青春もどきのレモン 

君のせい涙を汗とごまかすの胸が焦げて効かない冷風 

水茄子を半月に切ればこひびとの耳がどつさりちらばるゆふべ 

あたらしく買った鏡をのぞき込む 君とならんだ僕だけ映る 

死の如き眠りと死とを分かちつつ薄く瞼のひらかるる朝 

銀色のフォークを桃に突き立ててお前を今夜こそ抱くからな 

全か無かout of theその外側に濃く淡くmere all or nothing線描くから,where I'm drawing myずっとこれからgray-scaled life line. 

盛夏の候、みなさまにおかれましてはますますはじけるみずいろソーダ 

く先でいつも手にかけアルコール今はつかの間涼しさ感じる 

余白あるソーセージパン持ち替えてポッキーゲームみたいに食べる 

好きな人やってる競技が見たくってオリンピックのチャンネル変える 

金メダル獲った選手の笑顔見て私も何か頑張りたくなる 

君の心を通りゆく風思う 絆創膏は重ねて貼れぬ 

G-SHOCK 僕が飛び降り 死んだ後 君だけはまだ生き続けて 

知っていた?Sick and tired.憂鬱なのはきっとあのYou would'nt know why I'm kicking around.太陽が眩しすぎるからだ There's no coming at the sun to see it hard. 

扉開くそのとき夜は降りてきてとばりを破る獣が叫ぶ 

過去なんか振り返りたくないんだよ 「そうはいくか」と リレキショのやつ 

みんなして足並み揃えて明日へゆく 遠くの灯りへ「おやすみ」を言う 

どこまでも君と私は //平行  ≒ ほぼ等しく ≠ 等しからず 

のり弁と洋食弁当ちと悩み「あ、ダイエット」サンドを選ぶ 

雨やんでI yawned after rain.空いっぱいの蝉しぐれ "So much busy on the summer holidays"大人は  "So we are" 夏も忙しいのねsang all the adult cicadas there. 

街灯の数ほど影は我に副ひそのうち一つのふと振り向きぬ