果てしない夜のランドリー ああどうも回ってるのはぼくのようだな 

才能があったら君は何をする? わたしは君に歌を詠みたい。 

朝 八時、人立ち入りの山手線 、駅員さんと追いかけっこしたらしい。 

舞い上がれ 散る花びらも 歌声も。※ただし涙は流れてもよい。 

知っている? 短歌の亡霊 幾年も 子供の歌だけ 詠んでいるのよ 

さみしくて動物園にきていますみんなともだちさみしくないぞ 

病院の窓から見える街並みはさっきまでとは違う気がする 

自販機で120円のカフェオレをあなたに買おう冬は寒いから 

夜霧なす生殖不能の生殖器としてのソメイヨシノの万朶 

避妊具とたべっ子どうぶつ買われおりヒト科メスとしてドラッグストア 

マンボウやイワシの群れが泳いでる待合室でぽつんとひとり 

高砂の君は覚えてなくていい 桜の制服 約束の窓辺 

濡れたまま人魚のやうに抱き合ひて帰り道しらぬ潮騒の宿 

断末魔の如く咆哮響かせてまたひとつマヨネーズの死体 

愛されたい君と僕とを微分して残るのは君かそれとも僕か 

なぁ猫よおまえは夏を知ったのかあるいは列車あるいはとんぼ 

桜花 儚く散って しまうけど 僕はず~っと 思い続けてる 

生と死の 二つの海は 厭わしく あちらの世界に 早く逝きたい 

あしひきのマウンテンデューとドリトスをスクリューして哄笑する動画 

音もなく瞬く星の天鵞絨びろうどはやっぱ狡くて切ないもんさ 

かなしさとやさしさはどこか似ています 悲しいひとは優しいひとです 

往路帰路 おうろきろ吹く風に空を見上ぐれば ふたたび鳥の飛びゆくを見る 

夢なんざ虹の向こうで捨ててきた目覚めりゃ今日も廃墟街イノセントシティ 

かろうじて この銃弾は 防げたが たぶんあの子は、戻ってこれない 

目の覚めるような真っ赤な 傷口を抱えて生きて いかねばならない 

杉枝を分けて顔出す桜花 歩を引き戻し シャッターを切る 

オレノ火ハ燃エテイルノカマダ!星ト心臓海ト砂漠ト地平 

野球帽かぶるギャングが駄菓子屋のよこでくわえるシガレットチョコ 

君が為 英雄のやう 言葉つ 突っ込んでいけ 主人公! 

フォロワーへ どこの誰かはしらないが ファボをください ❤️をください