閉まってると素通りかけた喫茶店煙を浴びたチョコレートパフェ
1
遊蕩と耽美を生きる理由わけにして何が悪い俺の美の世界
1
君だけが花に姿を変えました人間が滅び消えた東京で
1
わたくしの本質であるえぐ味まで染み出していく冬の露天湯
1
ミステリの解決編を破き棄て幻想小説と君は言いはる
1
何枚も写真を撮ってもぜんぶもう過去になっちゃうだから繋ぐ手
1
人類がふたりぼっちになればいいそれでもきっとコンドームを使う
1
散らかった部屋 暗影を反射せり 心を映す鏡となりて
1
黙々と食す黙食 もぐもぐと噛んでごくごく ちょっとそそくさ
1
寝坊して一日遅れの日記書く 布団の魔力高まる季節
1
元恋人とあの頃の思い出話で盛り上がっている食後のデザート
1
崩れると分かってたから最初から崩しておいた豆腐、みたいな
1
ちょっとした事で貴方を思い出しその度泣いて怒って笑う
1
耐えることだけは得意で 頼ること悪いことだと思えてしまって
1
街が冬のにおいに変わったことを あなた以外はできれば気づくな
1
ごめんね。ごめんね。おまえが買ってきたパニーニ全部吐いた。黄色をしてた。
1
久びさに訪れた街の様変わりすてきでもあり寂しくもあり
1
「太ったね」言われなくても分かってる 「妊娠したの?」もう黙ってろ
1
30分かけてタイムスリップした 30分後の未来の世界へ
1