母くれたマフィンは買ったやつだけど やさしい味わい黒糖チーズ
15
弥生待つ風は未だ冷たくも街明らめる陽は日毎力強つよ
15
朧月夜おぼろづきよ」 やさしい旋律 好きだった 春が来たなら 皆で歌おう
15
やることの余白を余計で埋めていく 締切前にパンケーキ焼く
15
長すぎる手紙を短くするうちに句読点だけの涙になった
15
梅味が乱立してる菓子コーナー口の中に唾液がたまる
15
ルピナスの 苗売れ残り ひとかごに 物言はぬ花 籠ごと買ひて
15
リメイクの作務衣着て立つ厨辺で妣に抱かれてごぼうをきざむ
15
君の「バカ」 微笑み俺にかける声 ずっと聴けると思った馬鹿さ
15
その言葉信じることに決めた夜 揺れる心を静かに止める
15
アレルギー 七年かけて少しずつ 卵、克服! 初オムライス♪
15
10秒で 返信しないで ポストから 片道3日が ちょうどいい距離
15
消費期限三月ならば未だ先と買って気が付く明日から三月
15
鉢植えを 陽射し強まる 窓際に 置けば増しゆく 春待つ心
15
菓子供え母へ想いを巡らせば詫び抱きしめたい後悔ばかり
15
あれこれと想い出残し逝った母おもかげ尻尾掴んで頬ずる
15
旅立ちの希望を胸に赤い花 学び舎響く卒業の歌
15
長男の運転 今や夫より安定感 スタジアムまで四時間の道
14
子育ての支援センターでふれあう 豊かな環境ありがたきかな
14
一週間子供の風邪がようやっと 治った頃に次は母かな
14
十センチの積雪量を示す時 親指中指まぼろし定規
14
遠い地で同じ夜空を見上げてる 今年一番小さい満月
14
ふわわわわ おおきなあくび みっつして 起きかけたねこ 寝床にもどる
14
おみやげのオヤツをたべて ぬくぬくと ねこたちなかよく抱き合いねんね
14
海育ち漸く盆地に慣れし吾に「盆地恋し」と海に暮らす息子
14
冴えかえる氷雨に濡れる梅の花 散る日近くも運命を生きる
14
プラン機種ベストなペアが出て来ない逃げたいやめたいスマホストレス
14
持ち主の退院辛抱強く待つ立て掛けられた杖と尺八
14
雛飾り一歳児には菱餅が 程よい遊び道具なりけり
14
ダイヤル式 番を まわしてみ 〇が遠くて まわらないのよ / 夢で焦ったら
14