カミハリコ  フォロー 0 フォロワー 10 投稿数 207

ほんとうにやさしいですね水なしで飲めるくすりみたいにやさしい 

宿題の答え合わせは百年後それまであなたを愛していたい 

無造作に『ぼくたち』なんて複数でくくるなお前はひとりで落ちろ 

雨の日は死んだ人間の呼び声に返事をしてもよいこととする 

ギロチンで切り落とすのは嘘ばかり紡ぐ左手の人差し指 

人生のロスタイムももうあとすこし せーので飛び越えろそのライン 

バッドエンドルート五回連続突入記念のシュプレヒコール 

喚いても泣いても繰り返す季節 形見のコートの丈が足りない 

あかい空背負ってきみが振り向いた シャッター代わりにまぶたを落とす 

四六時中雨ざらしでも滲まない耐水性の人でありたい 

きみが残した傷跡がこの先もずっと痛み続けますように 

帰るべき場所はもうない帰りたい場所ならひとつだけあるけれど 

選ぶことゆるされたひとだけがつかえる『なんでもいい』という魔法 

ぼくたちは断崖にいて笑い合う 泣けていたならよかったのにね 

『月が綺麗ですね』と言えなくなった理由を述べよ(※ 沈黙は不可) 

瓶詰めにしていた恋がひっそりと腐ってました残念でした 

心臓を蹴り飛ばすみたいなキスで今すぐ夢を終わらせてくれ 

あたたかくなったら庭に木を植えよう檜がいいわ棺にするの 

あのひとが空も海もこわしてくれた青がきらいなわたしのために 

大丈夫。ダイヤモンドもにんげんも焼けば燃えるよ雲になれるよ。 

あしあとを残さなくても捕まえてくれるきみはかしこい死神 

「シーソーの遊び方っておぼえてる?」「ひとりで遊べないことだけは」 

ありがとうあなたがくれたなにもかも【名前をつけて保存しません】 

「たましいが腐り始める音がする」「耳も腐ればきこえなくなる」 

しなやかな指で突き落とされた先に広がっているあかるい地獄 

絶対にただしいものしか愛さない、みたいな顔で生きる悪人 

目隠しをされているので仕方なく舌でおしえるさよならの味 

でたらめな呪文で滅ぶ世界ならもっと愛せたかもしれません 

最後までそばにいてくれた影が回転ドアに巻き取られてゆく 

たましいはできるだけ深くしずめるどうせ願った明日は来ない