君もまた 死んでゆくのか 同士たち 生まれただけの 同じ運命 

現実を 直視するなら 妻一人 子供三人 老いぼれました 

真四角の空がカメラのフィルムみたい大々的に盗撮するな 

母さんが愛情込めて選んでるカップラーメン暗闇で食う 

永遠にイッツ・ア・スモールワールドで笛を吹く役の求人情報 

「もういいかい?」 空に向かって 叫んでみたら 「マダだ」と応える 君に問いたい   

こんな日は たまに冬眠 したくなる 脳トレすらも 吾を見放し 

「どうしたい?」 岐路のスピード 早くなる 草むら茂り 道は手探り 

日曜の玩具作って早二年 締切追われ週刊連載 

昨日より手強い二歳粘り腰 最終的に転がしたら寝た 

あの人に返せなかったブギーバックのCDが もう会わない人達を思い出させる 

遠くから見守る愛なんて子どもじゃあるまいし 

読むことと目に入ることは違うから「既読」かどうかに意味なんてない 

社会人としての最低限のマナーなんて知らねえ今日も短パン 

「明日から本気出す」など宣うも明日は来ないし未来は見えぬ 

金もないやりたいことも特にないそんな感じで今日も生きてる 

その人を好きになった君じゃない人を傷つけたくなったら愛 

最後には体が隔ててくれるので私はあなたにならなくてすむ 

魂の叫びを込めてる人物像表す俺の三十一文字 

俺ってさこんな性格だから嫌本当の自分見つけて欲しい 

本当の自分を周りに隠してる臨機応変理想を演じる 

真実と 公平である 裁きあり 人の誹りを 恐れるなかれ 

善と悪 戦い続く 人類の 心の中は 熾烈な現場 

天罰を 恐れていれば 命なし 居心地悪し 罪悪感は 

親切と 言えば聞こえが よろしいが 中身はいつも 穢れていれば 

誘惑に 自ら行かぬ ようにしろ 心に鍵を 下ろしていれば 

感謝して 平安であれ 地上での 暮らしにいつか 終わり来るから 

悲しいと 思うのだから 仕方なし 本人次第 気の持ちようで 

もてぬこと 感謝するほか ないもんだ 持っていたなら 身が保てない 

生き残り 賭けた人生 最大の ピンチを迎え 疲労困憊