雨あがり空青映る池の面に 睡蓮の空アヒルが憩う
13
下書きの消しわすれに思わずほほ笑む後輩から年賀状/郵便の思い出
9
特別な想いとかを乗せて放り込むたった一枚のハガキに/郵便の思い出
8
鳥海の山より出づる太陽は稲田温め海へと入りぬ
5
長い厳しい 五月の呪い 前半の赤のまとまりを分散してはくれまいか 
10
振り向かず通過危険な曲がり角だったなと今余裕の詠んで
3
溢れ出る弱音はティッシュでギチギチに包んで捨てよう     ティッシュが足りない
8
寒い暑いの境は何か?自身の体温との兼ね合いかな?
3
朝電車どこの駅でもならぶのかな?
3
読みたい朝の文庫本、涼しく差し障りのないのが、脳に効くようで
6
健康番組 見ないときっぱり友は言ふ 覚悟の裏の強さと弱さも
12
スッキリと目覚めた今朝はなんと四時 眠りは質が問題らしき
7
停止位置修正で、2分遅延、電車の運転のむずかしさ実感
4
睡眠スコア昨夜は赤点、今日は早く寝熟睡めざそう
3
サミットで何を見たのか厳重に抗議は演歌核実験に
2
接戦を意識打線に勢いの虎退治へとなれ五月晴れ
2
旧友がふらりと俺の家に来て ポツリポツリと話す母の死
10
俗に言ふ「好きこそものの上手なれ」は快感回路の為せるわざらし
5
我慢の守りから激闘を制し今日初の決勝進出に虹
2
あがくぜベイベー朝の4時 見つけたものは錆びれたハート
4
綺麗だと笑顔振りまき旅に出て いつか覚えた余韻を添えて
6
一人では生きていけない誰もかも独りになってやっと気づいた
11
放射性廃棄の処分なぜ地層なのかに地上保管のリスク
2
明日葉は奇跡の野草栄養価高く抗菌作用に今日も
4
薄っぺらいと「改革」首相四面楚歌怖い野党の集中砲火
3
海行きの散歩力尽き河川敷ベンチから望む現実リアルの油絵
6
花粉かな笑  潤んだあなたと金木犀もう切ないとか言わせない
6
若者に影響ドラマ「金八」は傷ついた人への思いから
3
真夜中に短歌うたえる元気あるからさ 明日のことは考えないよ
13
投手道究めてダルの金字塔とりあえずだと笑みがこぼれた
3