マンモス  フォロー 12 フォロワー 11 投稿数 249

おっさんの 悲哀楽しみ 滑稽さ いつかのだれかに 伝わるといい

気に入りの長靴履いて水溜り入っていいから 早く良くなれ 

土砂降りの雨の名残を沿うように 一列に避け集団登校 

甲虫 祖父から孫へプレゼント どう付き合うか ひと夏の友 

今日の俺 明日のために頑張れと 昨日の俺が応援してる 

ピークとは過ぎ去ってから分かるもの 夏の暑さもコロナの波も 

「暑いね」の 返しはいつも「暑いですね」 そうでもない日は「蒸しますね」にす 

雨雲の境界線は坂の上 しずく飛び込むフロントガラス 

思い出すように竹刀を振ってみる 曇天の空 ただくうを斬る 

半月や なかなか寝ない子抱いて観る 夜風に吹かれ ウサギ反転 

あれこれと言い訳探す夏の夜 レゴのお城は一日で瓦解 

漆黒の器の中の流れ星 子には見えてる小宇宙かな 

我が部屋に 避難していた レゴ鎮座 張り紙あるが いつまでつか 

キン肉マンにく好きの 親もなるほど ビューティー・ローデス テリーマンに似てるね 

キン肉マンにく好きの 親の影響 諸に受け おしり探偵 プリプリマンと 

誕生日 納豆の日と 重なった 細くて長い 友達だちとの絆 

子一人の 時は気軽に 出来たガチャ 二人連れでは 極力回避 

からす鳴き 夏の暁 目が覚める 帰ってるのか 出掛けるとこか 

詫び状を したため仕事 のみすぎた あそべなくて きのうはごめん 

思い出の つまったソファー 捨てに行く 大好きだったよ 子が声をかけ 

モー娘。の ピースを聴いて 淡々と 選挙にいこう 平和のために 

質問に まともに答えぬ 人だった 国会中継 いつもイライラ 

気がつけば どっぷり浸かる 銃社会 漫画ドラマで 書けぬ現実 

哈爾賓ハルビンで 散った博文 思い出す 時代錯誤か 変わらないのか 

悲劇の死 利用する人 される人 昨日はすでに 歴史になった 

凶弾は 過去も未来も ふっとばす 美談に仕立て 突如幕切れ 

同じ時 同じコースを 走る人 横目に見やる 我も同じか 

朝五時に 自転車乗った 女子高生 何時起きなの この子の親は 

妻がもし 先にこの世を 去ったなら・・・ やっぱり俺が 先に死にたい 

折り取りた 花を片手に 未亡人 散歩の帰り 今日も健脚 

山積みの 段ボール箱 手降ろしや 年の数だと 途中で気づく