マンモス  フォロー 12 フォロワー 11 投稿数 249

おっさんの 悲哀楽しみ 滑稽さ いつかのだれかに 伝わるといい

畑持つ田舎の祖父に感謝して 労せずして得るクワガタムシ 

「何食べた?」「うちは素麺」「うちもだよ」 先生、ナイス援護射撃だ 

扇風機タイマー再度回し寝る 今夜は風がないと知る二時 

寝転がり右手を高く挙げてみた 見えない何かを掴めないかと 

この夏も妻がTシャツ買ってくる 腹の目立たぬ色ばかり増え 

兄弟を二人まとめて抱っこする 嫌がられるまで抱っこしてやる 

サイレンはゆっくり長く遠ざかる 窓から望む景色変わらず 

祭日の水泳教室お迎えは 短パンマスクのおっさんばかり 

中元の人気はやはり個包装 あっという間になくなるラスク 

二歳児の鼻歌猪木ボンバイエ いつの間にやら闘う魂 

先人は 会うは分かれの始まりと 言うけど会わなきゃ始まらないよ 

お湯出しの麦茶を作る音立てず 寝てる家族を起こさぬように 

平日と同じ時間に目が覚める そうか俺には休日はなかった 

3の時の体重まで痩せた 目標までは10㌔あるけど 

フェイクだと 天井裏に身を隠す 西瓜の丘を利用したのか 

土曜日の朝の納品気が楽だ・・・あれ、週休二日ってなんだっけ? 

予習兼ね我が通信簿開けてみる 今も昔も変わらずフツー 

甲虫 飼い慣らされていくのかい 胡瓜から西瓜に変えただけで 

GSのマドンナいつもキビキビと接客 今日は反対側で 

Crowdfundingクラファンで田舎で夢追う同級生 応援・嫉妬 クリック迷う 

分かるだろ 四角い空は勘弁と 羽音が響く 耳塞ぎ寝る  

真夜中に見なきゃよかった甲虫 ここから出せと悶えうごめ 

鼻パッド無料交換それだけで 視界良好 田はよりあお 

戦慄が うちのごはんはどーして給食よりもおいしくないの 

男はね 恋をするのにいい男 一緒に住んでもいい男 とや 

アサガオや このひと時の美しさ 慌ただしき朝しばし留めむ 

また会おう 同じ明日はやって来ない 指切げんまん 心の中で 

伸びきったアサガオの鉢持ち帰る 水やり観察伝統の夏  

胡瓜食むつぶらな瞳と相対す プラスチック越し こちらもつぶら 

腰痛とめまい故郷時事を詠む 祖父は来月九十四歳