まくねがお    フォロー 56 フォロワー 41 投稿数 381

僕たちは なみだ流さず泣いていい なぐさめあって はげましあって

被害者にならないように加害者になろうと思う世界で良いか 

旭川 トンボ帰りの道すがら 駅ナカで飲む大雪山ビール 

気がつくとあちらこちらが傷ついて ところかまわず献血してる 

帰り道 夕暮れ色に反射したアパートの窓 眺めて歩く 

本当は家族依存のこの国の法や制度を変えねばならぬ 

生きていく糧へ広がる種探し あなたと共に みんなで共に 

「男性」の談義始まる だんだんと 男性たちで暖取りながら 

アセス分析せよ 利用者さんもその親も関係機関も自分自身も 

アメンボの波紋 重ねるようにして 新たにつなぐ あなたの味方 

滞りなく家事こなす強い人 僕は弱さを忘れたくない 

陽がかげり 怒り 向かいのマンションの三階以上が消えて無くなれ 

いつだって言葉は足らず であっても出会っても 祈りのように そこに置くだけ 

過集中 注意散漫 いずれかになってしまうと迫を産む 

買いたてのレタスが口の中で溶け サッパリ冴えた暖冬の朝 

お風呂場で歌がいくつかできた あれ 頭を拭いていたら忘れた 

引っ越したばかりの部屋の雑然さ やっと片した やっと始まる 

ツイキャスが終わった後に思うこと ちょっと寂しい でもそれでいい 

‪サイゼリア 大人同士で語り合い飲みまくっても千円以下で‬ 

仕事するフリが蔓延する社内 ああ 帰りたい 早く退きたい 

知恵のない荒野に種を蒔いていく 「せかいはことば」そんなこころみ 

全身が喜んでいる お布団の中に入った労働の後 

さびしくてさびしくてふるえるねずみ ツイッタランド ちらちらのぞく 

聖夜にて欲しくてもらえなかった物 今なら買える オレがサンタだ 

不機嫌な自分がとてもイヤになる がイライラを研究したい 

荷造り中 つっぱり棒が落ちてきた 手間が省けた 強がりです ええ 

密室にずる暴力 その素顔 外側からは決して見えぬ 

ああ今日もタイムラインは殺伐さつばつとしている 僕も彷徨さまよっている 

僕たちの詠む歌は日々消費されあぶくのようにはじけてまざ 

目の前の「めんどくさい」から逃げること 事件前後で いつもうごめ 

シューカツ中 面接本番五分前 独りきりだとしみじみ思う