赤月 宙  フォロー 0 フォロワー 8 投稿数 409

死んでゆく 君の心に 花 手向け どうせ世界は 灰色なのだし 

もし君がアンパンマンだとしてもだよ 君にとってのジャムおじさんは? 

僕は名探偵なので気付いたが 僕はあなたを愛してるのでは? 

あん人は 天才やったばっかりに 神様に早ぅ 見つかってもて 

君のさざ波に似ている言葉から 逃がさずネジを拾わなければ 

あぁやはり しんどそうだな もうすこし 大きなパンを あげればよかった 

こんなにも 短い歌を詠む間 五回も君のこと考えた 

恋よりも 深くよどんだ場所にある なにもかにもが からいみずうみ 

したいのに やさしくしたい、のに したいのに きみはもうどこにもいない 

何もかも 終わらすために放たれた オレンジのネコと過去の手紙 

大事だと 触れずにいればそれはそれで 知らぬ誰かに けがされる雪 

誰しもが 持って生まれる『愛』だとか 『優しさ』にすら 優劣があり 

シャボン玉。言葉はそうだ、シャボン玉。間違えて吸うと苦いだけだ。 

明日ですね 最後のいじわるじいさんが いじわるじいさんを辞める日は 

その昔 原石だった君たちは 磨かれるという痛みを知ってる 

僕はよく なにかを少し間違える 積もり積もって 動けなくなる 

神様に 祈りをささげる時だけが いちばんきれいな姿をしていた 

近頃の 私ときたら 詩も書かず 救済事業に必死でしたよ 

君に傷つけられたって 誰も君を責めやしないよ、やさしいライオン 

飽きたとか 飽きてないとか関係なく 鍋に残ったわずかなカレー 

砂時計のように積もった言葉たち ひっくり返せば、また同じこと 

あまりにも 美しい人と暮らすため 藤色の服を選びがちな人 

人間が 思考する葦だとすれば 貴方はきっと『スーパー葦』だ 

悲しみと 生きてくことを決めたので 貴方は2人目のひとになります。 

「おかえりと言うほうが好き」 と言う彼は 見送る空を知っていたから 

一瞥いちべつを くださるだけで、わたくしの 海を満たしていった冬空 

なみなみと注ぐ愛情の中でも 悠々泳げる 君で良かった 

君のしあわせのためなら 人魚姫にすらなれない、あぶくでもいい 

五七五に 無理矢理切られた言葉らの 気持ちがお前、わかる?七七 

『生きる意味』なんてないよと笑う君だけが生きるという意味を知る