しま かよ  フォロー 17 フォロワー 15 投稿数 64

みぢかうた 31文字 https://kayo2012.hatenablog.com/

iPhoneで「祭・花火」と文字入れたLINEと同じ咲き散る光 

蝉時雨せみしぐれ立ち渦巻きて響きおり幹を洗いて一瞬止まる 

シネマでの止まない雨は青春か外は熱波で朱夏しゅか盛りなり 

ちょっとなぜ私ばかりと燃え上がる炎先ほさきしゃくにもかんにもさわ 

アレクサがストップ無視をしてる理由わけ鳴いているのは本物の蝉 

ねぢ巻かれ歯車動くギィギィと世はまわり行く続いてまわ 

雨降りて時の移りを時として寂しさ寂しきままで祭り 

はやぶさは急降下して一瞬でつめつかみ天空目指す 

近づけど気にも留めずに地を突つき続ける鳩はどこまでもタフ 

先人の知恵をスマホで検索す「俺の時は」と前置き無しの 

りがなく雨降ればまたりがなく吸い込まれゆく地は潤いて 

三つ葉葱生姜みつばねぎしょうがパセリに紫蘇しそ茗荷みょうが「好き!」「パクチーは?」「あぁあ、、パクチー、、」 

梅雨空が落とすしずくは葉まだらに伝ひてぱらりぱらぱらぱらり 

そうですか貴方の世間はどれですか?私のはその白い花です 

ささやかな幸せちょっとした不安それこそがこの世界の全て 

この花の名前知ってる?しらんしらんしらんのしらんしらんし紫蘭 

足元に小さき細き花見つけ盗めもしない春愉快也 

「なぜだろう、同じ四月がない事や消える事など忘れていたよ。」 

「新しい職場いい人ばかりです。あ!前が悪いって事じゃなくて!」 

ちうりっぷ並び並びてきれいだな赤白黄色ではないけれど 

花冷えにつひの桜である如く心細き枝さむけしく揺れ 

咲く桜始まりの日は完璧だ世界全てが君の味方だ 

忘るべくときとり集めそらんずば苦味ある事ごとらずあり 

咲きめに雨垂れ始め桜垂れおのず枝垂れうなだるゝさま 

手のひらをがっつり広げあふれる陽サンサンサンSUN燦々すくうタンポポ 

始まりを連れてくる分針カチコチどこかではなくここにこの場に 

身をすくめジッとしてゐる里山の夕餉ゆうげの時の桜冷たく 

強風は恐怖乾燥飛散スギ感想悲惨経過警戒 

動脈の叫び胸から流る「赤」ドクリドクリ今生きているか 

訊かれたら出欠迷う会だけど声掛からぬは少し寂しい