灯屋  フォロー 1 フォロワー 0 投稿数 10

黄衣の君とは…狐のこと 北海道に住んでたら、冬になるとよく狐を見かけるんだなぁ こんな感じで、よくわかんない造語は北海道関連です 宜しく

行き詰まり 後ろみたとて 道は無し 風の向きこそ 前に押しても 

この頃の 氷作るは 雲の上 天下全てに 平らにぞ降れ 

白降らん 雲の合間の 海越えて 手に届く間に 無くなりもせず 

楽しみは 探し探して 見つけては 声かけずとも 目をかけること 

この道の 足跡の色 白白と 二度逢うせおうせ黄衣の君きごろものきみ 

朗らかの 言ことは遠かり 白景色しらげしき あな美しき 北国と言えん 

する事の 悪しき事なり 天つ神 初日はつひの雪ぞ 減りし事なし 

月の如く 二番の顔を 見せぬ君 言いし時にぜ 吾は世に居ぬか 

この頃の 雪降りたるは 静かなり 吹雪く日待ちて 歩く日々旅 

波流る 瀬に打つひれの 水飛沫 橋下きゃかの宿りは 火も起こせぬよ