ゆうぞら    フォロー 18 フォロワー 18 投稿数 127

日本語を専門にしている大学生です。 詳細はツイッターのプロフィールへ。 歌の内容は日々思ふこと。 見聞き触れ心に残ったものたち。

月曜日雨上がりの初夏の湯気 日がな一日今日も今日とて 

‪久しぶり年に一度の逢瀬には花を手向けておしゃべりしようか‬  

ヤツが来た アタマが痛いオナカが痛い三十日みそじつ周期のイライラ生産 

あなたにはわかるわけないそうでしょう黙って抱いてくれたらいいのよ 

漱石があんなことを言ったから「月が綺麗」と言えなくなった 

がたんごとんゆられゆられてどこいくのだれもしらないまちへいくんだ 

普段ならあなたに分けてあげるけどこれはだめなの雪見大福 

野うさぎは淋しいと死ぬのはご存知で?あなたの前では私はうさぎ 

ねぇ君は知らないだろうから教えるねクリームブリュレは焦げ目が美味しい 

空仰ぎ藍の絵の具を筆に取り絵の具バケツの水こぼし 

どれだけの涙を流したこれまでに試合に負けても勝負に勝つの 

「あなたならそんな言葉は言わないわ」ぐつぐつ煮えたカレーの隣で 

紫陽花あじさいとぴちゃんと跳ねる水のとぬるぬる動くかたつむりさんと 

暑いですねあなたはいつも汗っかきね自販機の口からこんにちは 

お空から透明大地へおっこちたバラバラバラ今日は遠足 

おむつなのねむいのそれともごはんなのわからないけど愛しているわ 

誰ですか私の緻密なこの体丹精込めてつくりあげ青く輝く地球ほしに置いたの 

紙の端ぴしゃっと切った指の先 真紅の水が生きた血脈 

ぽろぽろとこぼれた涙は宝石よひとつぶひとつぶ箱に詰めるの 

印刷の活字が愛しい時がある指でつまんで口にいれるの 

風そよぐプラットホームは真空の世界を吸い込む私はどこだ 

湯気の立つ白米真上に生たまご ぷすりと刺して黄金色こがねいろ広げ 

握りしむ稚児ちごの手のひらゆるほどき五指を確認ああ我が子 

ついったあ貴方のページをのぞき見て別れてもなお行ったり来たり 

毎日の「いってきます」のその声が記念日よりもずっと大事なの 

誕生日忘れるわけない貴方の日 私の携帯スマホの暗証番号 

「またそうめん」文句があるなら食べないで土曜のお昼は決まってるのよ 

帰り道 からあげクンとコカコーラ 誰も知らない私の至福 

君想う桜の色の唇とひゅるりひゅるりらあの空に舞う 

いつだって優しい貴方が好きだけどみんなに優しい貴方が嫌い