ブラックニコッバニー    フォロー 0 フォロワー 4 投稿数 255

若者の 言葉名前に 苦労する 誰か訳して 神様ヘルプ 

通販で 運動器具を 買ったけど 部屋からやがて クローゼットへ 

気づいたら いつも視界に 君がいて 意識しだした クラス合宿 

頼ること よりかかること 恥じゃない みんな待ってる 君の勇気を 

ありがとう 君の笑顔に 何回も 助けられたよ 幸せな僕 

すれ違い 思い通わず 泣いた日々 あの日があって 今は幸せ 

満ち満ちた 月の笑顔に 僕は言う あなたの横で 泣かせてほしい 

晴れてても 心が痛い 笑えない そんな日だって あっていいんだ 

窓の外 降る初雪に 寒いねと あなたにメール 打ちたくなった 

雲さんは 綺麗な月の 見せ方を 誰より一番 わかってるんだ 

僕たちは 地球なしでは 生きられぬ 仲良くしよう 地球と僕ら 

幸せは 身近なとこに あるものよ 今も近くで 呼吸をしてる 

少しだけ 空をみあげて 今忘れ 疲れた心 泳がす時間 

今君を 抱きしめている このときを これから先も 重ねていこう 

逢いたくて 逢えない夜は 空みあげ 愛してるよと そっと呟く 

感情と いう飲み物に 気をつけて 悪酔いしたら 後悔するわ 

散歩道 笑顔で交わす おはようと だけど知らない あなたの名前 

もういいよ 偽り笑顔 見たくない フラれてあげる これでおしまい 

老いたって 私は女 変わらない トキメキや恋 していたいもの 

スカートを めくって逃げた 犯人は 姿見えない 透明な風 

真っ先に 頭に浮かぶ 君のこと やっぱり俺は 大好きなんだ 

僕だけの 小さな世界 机には 思い迷いが 埋め尽くしてる  

よそ見する 僕の授業は 子供らの 脳の記憶に 残らず消える 

肩が凝る もうすぐ雨が やってくる 予言者じゃない リアル生活 

小さめの 傘であなたと 雨しのぐ ふれあう肩に 高鳴る鼓動 

目も見ずに 背中を向けて 会話する 嘘が下手だね 君って人は 

僕は今 君が愛した 花になり 見つめる君に 微笑み返し 

広告も 中吊り消えて 電子版 なんだか少し 淋しい気分 

あの頃は 公衆電話 どこででも よく見かけてた 探さなくても 

ガミガミや ゴロゴロの音 大嫌い 僕の心が 縮んでしまう