ブラックニコッバニー    フォロー 0 フォロワー 5 投稿数 251

ガラス越し 唇くれた 君の目に 光る涙は ダイヤも勝てぬ 

優しさは 相手を思う その心 それだけでもう 優しいんです 

握った手 力強さと 温もりが ひとりじゃないと 教えてくれた 

別れよう 彼の言葉が 落とせない 無理に擦れば 傷口ひらく  

守れない 約束なんか しちゃダメだ 人の笑顔が 涙に変わる  

成長と 共にページが 増えてゆく 僕が歩んだ 人生の辞書  

沈む日を そっと見守る お月さま 舞台後半 演目は月 

憧れた 都会の色が あせていく 疲れた僕の 言い訳かもな 

店しまう 時代の波に のみこまれ おろすシャッター 重たい別れ 

情報が 過剰すぎても 不足でも 人の心は バランス崩す 

強風で ガタガタ揺れる シャッター街 まるでかなしい 泣き声のよう 

雪解けの 隙間に見えた 草花は まだウトウトと 眠たそうです 

観覧車 君と二人に なりたくて 克服したよ 高所恐怖症 

眠そうな 顔した君と すれ違う 君は出勤 僕は退勤 

悩んでる あなたはきっと 学んでる 気づかぬうちに 成長してる 

無理をして 言葉さがさず 泣けばいい 声かれるまで 泣いたらいいよ 

冬の夜 メガネにそっと はりついた 雪の結晶 涙にかわる 

色メガネ 今日で終わりよ 素のままで 見つめてみよう 人の心を 

好きな人 いませんからと 頬染めて 怒る姿も すごくかわいい 

手を重ね 君の辛さを わかちあい 共に涙し 川へ流そう 

包みこむ 僕は餃子の 皮になり 君のすべてを 包みこむんだ 

強がりの 言葉の裏に 隠れてる 弱い私を 誰か見つけて 

また明日 君の笑顔と その声が 僕に元気と ドキドキくれる 

化けていた メイクを落とし 素にもどる 演じるのって すごく疲れる 

ほぐそうね 疲れたまった ふくらはぎ 今日も1日 お疲れさまね 

学ぶこと 同じだけれど それぞれが 違う窓から 景色を見てた 

あちこちに 乗り捨てられた 自転車は この先どんな 道歩むのか 

青春の 二文字の中 よく見れば つみ重なった 月日があった 

本心に 今日も蓋をし 変装し 人混みまぎれ 流されてゆく 

こぼれたり 溢れでてくる 言の葉に 僕の心は 一喜一憂