ブラックニコッバニー    フォロー 0 フォロワー 4 投稿数 208

夕焼けは 強がる僕を 抱きしめて 背中トントン 泣かしてくれる 

持ち歌を 先に歌われ 焦る僕 好きなあの子に 聴かせたかった  

サラサラの 砂の便箋 大好きと 書いた手紙を 波がかき消す 

困らせて あなたの愛を 確かめる こんなことする 自分が嫌い 

似合ってる あなたが触れた 髪飾り 家に帰って 何度もさわる 

眠ってる あなたの胸に 耳をあて 心音聴いて 私も眠る 

騒音か そうでないかを 議論する 子供の声に 賛否両論 

少しだけ 歩く速度を 変えたなら 見えてくるはず 別の光景 

横顔に そっと呟く 大好きと 口に出せずに 心の中で 

溢れ出す 君への思い 文字にして じっくり寝かす 引き出しの奥 

幸せを つくろうことが できたって 苦しいはずよ 胸の奥底 

見栄はって 背伸びしすぎた 結末は 全てが消えて 失意の底に 

ガラス越し 口づけすると 思いきや 鼻おしつける お茶目な彼氏 

君のこと 思っているが 駄目なんだ 親友もまた 思いよせてる 

体調を 崩し食する ことできず 期限のきれた キャベツ抱きしめ 

少しでも あなたのそばに 行きたくて 無理してはいた 大人のヒール 

新しい 鉛筆おろし 消ゴムと 共に闘う 受験戦争 

雨音が 少し休めと 言っている 飛ばし過ぎたら 身がもたないな 

子供って 忘れかけてた トキメキを 笑顔を僕に 与えてくれる 

口紅の 色が変わった それだけで 僕の心は ソワソワしだす 

履きなれぬ プライドの靴 脱ぎ捨てて 裸足になろう 気持ちいいから 

空の朱 ほほの赤色 どちらとも 恋をしている 乙女心か 

雨の中 そっと唇 重ねてる 二人見つめる 虹色の傘 

君の名は? チョコくれた子に 一目惚れ 逆告白に 彼女泣き出す  

少しだけ 時間忘れて みませんか ただ空を見る いいものですよ 

くちづけは どこか哀しい 音がする 二度と逢えない そんな気がして 

支えられ 今日も生きてる 幸せを 噛みしめながら ゆっくり歩く 

同じ服 あなたと着るの 恥ずかしい だけど嬉しい 心ウキウキ 

埋もれてる 雪をかき分け 見てごらん 花は生きてる 呼吸してるよ 

近すぎて 見えないときは 遠くから 眺めてみよう 綺麗な景色