いる  フォロー 14 フォロワー 14 投稿数 483

このへんでもうやめようという人もいたのだろうが記録にはない 

そのうちにみんな死ぬのに待てなくて殺してしまうのである人は 

春四月雀が挙げる五羽の子に包含されている死亡率 

人の欲には果てがなく断食をして死にたいと欲したりする 

「人間は動物だから」と大発見のように語られて、だから何 

もうそろそろ人の体を通さずに生まれる人がいていいのでは 

繁殖の予定もないのに♂♀を識別したがるヒトの多さよ 

これ以上仲良くなろうとしないのが仲良いままでいる秘訣です 

相聞をやりたくたって先方が「人類」とかでは返歌が来ない 

「友」・「敵」の二つの箱を「他人」という一つの箱にまとめて入れた 

生憎と核爆弾の一つ二つでは滅びないほどヒトはいる 

重力があるのでできることいろいろ。とりわけ重力を憎むこと。 

不可逆に進んでしまうものがある花の話をしている間にも 

桃花源にもエデンにも棲み得ざりし人らの裔なれば、さもあらむ 

人のいふ幸を幸とは思ひ得ぬ人として浴び行く春の雨 

幸あれと願はざるにはあらねども幸の何たるかを知らざれば 

「終止符を打つ」てふ譬喩よ終はりにも終はりを示す何らかが在る 

冷蔵庫の奥に芽吹く大蒜の(別にヒトとてこれを嗤へぬ) 

静かなる死骸となればどれも似て、つまり生とは違ひゆくこと 

蛙手の青葉かすかに震へつつ草木は自殺を知らざらむ 

「躓きの石」なる譬喩ぞよき せめて石ならばさういふ石たらむ 

物体として立ちをれば刻々に我より岐れゆく向ひ風 

在ることは抗ふことにすこし似て落ち葉の未だなほ地に落ちず 

いくら眼を閉じても体のあるそこは社会の中だからな、忘れるな 

これまでに殺したすべての生き物になつかれてしまう悪夢で起きた 

すがすがしいまでに世界は「物」であり肉の一種として脳がある 

本当の敵はたいてい家にいる。だから凶器を抱いて、帰れ。 

祝祭の中で死ぬなら本望、か がれに西空の挂紅クアホン 

「痛いのや寒いのは嫌」それすらも意外と合意が取れない人類 

とりあえず「桜が」などと言っておく軽い悪夢で醒めた朝には