しろう  フォロー 6 フォロワー 17 投稿数 276

memento mori

俺の名はホントは何というのだろ 自分で決めたい 自己決定権 

さよならを浮かべた空のレモンティー 星をかきまぜシャンパンにする 

酒なくばこの世は地獄 酒飲めばこの世は極楽 月が明るい 

人影の幻だけを追いかける 夜霧のけぶる木立の中で 

社会から脱出したい この空を飛んで行きたい 何処だっていい 

「帰りたい」 どこへ行こうというのかね もう故郷はないというのに 

夜明けても 暗い世の中闇の中 ともし火かかげて往くしかないさ 

夜明ければ必ず善き日が来るわけじゃない 僕らはそれを知ってるはずだ 

雨の音 風と遠くの犬の声 草木も眠っているというのに 

虫とってスイカを食べて昼寝して もうもどれない遠い夏の日 

誰も皆知らずにいるよほととぎす お前が母を殺したなんて 

今日もまた夜明けを夢見て眠る時 月が冷たく顔のぞき込む 

心にもどうも模様があるらしい ぜんぜん見えない 透明なのかな 

感性が人と異なりすぎている 理解できない 理解されない 

しとしとと 雨の降る夜は長いもの みんな寝ている 僕だけ起きてる 

クソ偏見 広める前に調べろよ 無知無知してていいのはグミだけ 

ひとつだけ もしも魔法が使えたら うまれる前に戻ってみたい 

永遠に大人になれないぼくの繭 せめて一度は羽化してみたい 

いつ捨てる? タイミングがよくわからない 今日も必死に押し込むプラごみ 

十三時 ピアノの音もとけていく スイカバーからしたたる雫 

プロフィール ただの一言memento moriと書いておきたい夜もある 

空蝉よ ぼくたちの死を悼んでくれよ カナカナカナシイ ミーンナカナシイ 

燃えるゴミ 捨てそこねてる間にも 還れ土へと呼ばわれており 

またしてもゴミをすてられなかったよ! でも大丈夫! 明々後日すてる! 

のろのろと仕度をするか迷う間に雨は上がった 行くぜ相棒 

あの世から死んでしまえと声がする この世の声はどんな声かな 

「しろうさん、ちょっとなんとかしてくれないかな」 ハイハイハイハイハイハイハハ〜イ! 

君の名は知らないけれど俺の名もホントのところは知らないのかもな 

不協和音五月雨式に降り注ぐ 黒とピンクと緑、紫 

私には今ともだちはおりません みんな急いで死んでしまった