七咲    フォロー 5 フォロワー 6 投稿数 226

気づけば恋の歌ばかり。

爆速で繋がってくれ!画面越しの君でいいから早く会いたい 

君に似た人を見つけた銀座線 違うと祈り目線をそらす 

甘すぎたチョコチップを入れすぎた君に合わせて作りすぎたな 

最短で君に会いたいだけなのに内緒なんて意地悪だよね 

世界一の顔だよねと言いたい 君は気づかない気づかないふり? 

あの頃に目を背けたこと後悔に今向き合って輝きを知る 

夢に見た顔も知らない人探す運命ならば名前を呼んで 

笑い皺に指をはわせる それくらい一緒にいたね まだよろしく 

あの時になんて言ったか知りたくてやればよかった読唇術 

君の手にこぼれたものは宝石かそれともただの涙だったか 

黒髪を卒業した君なのに洋服だけは留年だね 

前髪を切りすぎたから会えません ニキビもできた 君に会いたい 

襟正す フォローされたことを知り君に恥じない僕になりたい 

これからも視界不良でいてよね 私があなたを見つけたいから 

これからのことをあなたに話すから今までのこと全部話して 

前髪の有り無しだけで悩めるのなんて楽しく素敵な暮らし 

愛売れど手に入らないものばかり欲しいものすら手からこぼれる 

かわいいを煮詰めて作る祭壇の真ん中君の笑顔を添えて 

見えなくて探した星の行く先は遙か彼方で燃えたと聞いた 

君にだけ見せたい景色ものがあるんだよ ヒールを履いて夜を着飾る 

真夜中にお腹をすかせた僕たちは背徳的な朝を迎える 

健やかの擬人化みたいな人だね なりふり構わず長生きしてよ 

君のこと好きになりたくない理由わけは嫌いになるの嫌だからだよ 

やわらかな木漏れ日に咲く一輪花 その名を呼んで そばにいるから 

待っててね今すぐその手握るから 三億光年離れていても 

難しい歌なんか私詠めないよ 見える景色と触れた熱だけ 

ミスしても私かわいい そうでしょ?だから許してその目をやめて 

ブルベ冬絶対そうだ気づいてよ 今すぐその髪黒に染めたい 

君の髪ふわりとゆれるオレンジが夕日みたいで少しさみしい 

匂い、味 見た、聴いたもの 君すべて 何も合わないそれすら愛しい