散ってゆく 様をきれい、と思うとき 僕の心はひどくつめたい 

  干寝区礼男