環境が変わるにつれてあの人の苗字がただの記号へと化す 

  さいおん

  拓治