快速がゴォオと走り最初の日見上げた夜をぼくは忘れない 

 

  大杉

  ゆうじろう