ゆうじろう  フォロー 12 フォロワー 7 投稿数 22

中国のコロナと北のミサイルと 凸凹コンビが世界をめざす 

あるちふとらうがひ病みとるむぺんと 歌よむ道のなどてけはしき 

春あらし去りて弥生の空青く きみ新しきパンプスを履く 

安全と安心なんてあるものか 命懸けだよ恋と原発  

春昼の診察室の女医の手に わが手奪われはやき搏動  

顔しらず名前もしらず齢知らず 歌おくりつけ恋するサイト  

恋猫と女の放つ絶叫が 夜の闇裂く愛の戦場  

春北風の夜どおし吹ゐて 過ぎ去れば 芽キャベツはみな処女うばはれき  

中国が世界へ放ったすかしっ屁、NEWコロナてふ細菌爆弾 

箸、茶碗、パンツ、靴下、一夜妻、百均たのしいシルバーライフ 

「火の鳥」がそよりそよりと吹き送る NEWコロナてふ細菌兵器  

三月の十一日の海鼠喰う 噛んでも噛んでも噛みきれぬまま 

てにとればかすかに春のにほひして 霜おく土にゐのちの息吹き 

はつこひは十四の春のわすれ雪 ひとにあかさぬ哀しみぞ降る 

おぼろ夜のをみなは骨までやはらかしかたく冷たきこころ祕めしも  

歌えないカナリアなんてほつとけよ戀でもすればまた謳うから 2020-3-9  

白酒に酔わされ抱かれ紙の雛 一夜の恋の明ければ川へ 2020-3-9 

三月のれたすせろりはふらんすの 少女のごとし生のまま食う  

松の木のひょろりと残り語るかに あまたの人の消え去りしこと  

いつの日か瓦礫の山に初花の咲く日ぞあらん酒酌む日々も 

女房は来年古稀で愛人も還暦まぢかの高齢化LOVE 

はつゆめのつづきを生きてきたけれどいまだに逢えぬ片恋のひと