冬眠  フォロー 15 フォロワー 21 投稿数 159

学生

まだマシな方のオタクと自負してるオタクばかりで蒸れる店内 

utakataをひらけば「君」や「あなた」なる詩の茂みで前が見えない 

肉体を90°ほど回したら活動その他が捗るらしい 

泣きながら読んだ詩集をいま開き洒落た紙束にしか見えない 

どちらかといえばこちらがメスになる関係(下卑た言葉がハマる) 

薄青がレースカーテン突き抜けて夏まだ蝉は鳴いてないけど 

アレルギー 疼きが春のせつなさの九割九分を構成してる 

1:1イチイチのポカリスエット、ソーダ割り。セコくてワルい大人になった 

高熱の涙が冷えて枕まで伝う 効いてる証だと良い 

天かすのあと一振りを止める手に胃もたれ防止が追加された日 

免疫の負けてないが⁉︎とイキり勃ち結局負ける余波鼻詰まり・痒み・肌荒れに泣く我 

あてさきに「性」と一文字だけ記し罵詈雑言を送りつけたい 

張り詰めたつめたい朝の綻びを繕いきれずこぼれゆく冬 

薄靄の春夏秋はるなつあきを拒絶せよ 我をきりりとさせる凍空 

手の赤が白い紙面によく映えて 冬 おれたちはヒロインだった 

そのへんにバッと伸ばした手が掴むものは詩集なひとになりたい 

セックスの前中後を匂わせるうたに威嚇のいいねを灯す 

断りもなく壊れてた生活を訴えようと目覚めて3時 

きみが詠むうたにいつからかいる"きみ" 抜け駆けかよこのやろう許さ 

来年はどうなるのかな まあたぶん虎コス女の絵を保存する 

"何も"してないのに人にお見せできなくなっているPinterestよ… 

全面でそらいろ返すアスファルト 乾きのおそい冬がうれしい 

おととしの授業のLINEグループに顔も忘れたあなたが残る 

成績はテストによると聞いたときから明瞭に聞こえる言葉 

遅起きの冬ふとんからるときにクシャルダオラの脱皮がうかぶ 

走り出す電車の窓に居るおれの斜めかげんに笑ってしまう 

耳遠い夫婦の罵声にも近い語らい中に溢れる愛よ 

最高の眠りと目覚め天気まで良いのに身体を縦にできない 

味付けは甘め 卵はカチカチのカツ丼なして消えちまったの? 

新と終、「最新話」にて空目してアホほど焦る僕の構成