何方いづちにも くかたありて はばかりて なみだに沈む 夜の冷たさ  

  紅玉