まゆり  フォロー 0 フォロワー 3 投稿数 85

生きてるだけでせいいっぱい

長いこと使わぬ通販サイト行き 昔の住所の名残りを見つけ 

ハンバーグ弁当百円引きだからいそいそと買う一人の夜に 

年明けてぬるき突風吹き荒れるせっかちですね春一番は 

実家より戻る我が部屋冷え切ってこんなに狭い場所だったかな 

生きてたら幸せどこかありますか 安いアイスで心なぐさめ 

初売りで安い家電をゲットする おつかれさまです店員さんら 

お年玉あげる側よりもらいたい夢はでっかく一億円ほど 

泣きわめき七転八倒してきたが今日でさよなら2019 

座敷犬こたつの中で丸くなり犬には犬の生き方がある 

暦など国境越えれば変わるもの 晦日も何も忘れて寝よう 

大掃除諦めそのまま帰省する 今の汚れと共に生きます 

寒いほど星がきれいに見える冬 自販機ココアと共に旅する 

慣れてると強がりなさるな柔き人たまには怒れ泣いてもいいぞ 

メリクリとあけおめの間のひとときよ お帰りなさい静かな時間 

冬休みさびれた駅に子があふれ どこに行くのか ませた子供ら 

霜降りて息白くなる朝迎え 冬は来ませり幸なき身にも 

メリクリもメリクらなくてもそれでいい すべての人に淡き祈りを 

食いしばる奥歯もいつか削れ失せ心ばかりがガリリと痛む 

やわらかく膝をあたため白い犬 お前を置いて死にはしません 

氷より脆い心で今生きる 溶けた涙はまた凍りつく 

夕闇に群れ成し鳴いて渡り鳥 しばしの宿を分け合う我ら 

年賀状 人の子よりも犬猫を 「海外行きます」自慢かそれは 

クリスマスぼっちぼっちと言うなよな 誰にも注ぐ祈りを思え 

のしのしと他人の庭を踏む猫よ 冬に負けるないつでもおいで 

秋も去りひっつき虫だけ残る冬 毛に絡ませて命運ぶ犬 

走り去る仔猫見かけて心憂く 寒空の下たった一匹 

「勘吉」と名付けられたる他人ひとの犬 顔出し見れば優しきチワワ 

バスの椅子温くなる時期参ります 行き先不明優しい夢を 

あられ降り 首を縮めて水抜きを つらい月日も 温ぬくく過ごそう 

久方の音楽番組流し聞き 変化を感じふと手を止める