フォロー 121 フォロワー 95 投稿数 67

Utakata管理人です。四季の移り変わりと自然を題材にした歌を作っています。

蟹の爪ひからびている海岸に薄墨色の雲を数える 

雲の色をたしかめたくて 水平線ホライズン 大きな海のはじまりに着く 

逆光のなかにある街 清水の舞台の傾斜たしかめながら 

この町の駅舎えきのライトに照らされてひとりにひとつずつ影はある 

簡単な人でありたい薄い雲ばかり行き交う夏空のもと 

球体の破壊あるいはたんぽぽの綿毛をとばす 遠くへ あるいは 

ゆきどけに水面はあり冬舗道ひかりを受けていずこにも空