伊藤杏奈    フォロー 28 フォロワー 22 投稿数 95

丸の内線とマクドナルドと空が好きです。

スーツ脱ぎ化粧を落としサンダルで酒を買うためコンビニに行く 

心臓を瀬戸内海に投げました 岐阜には海が無いと知らずに 

恋をして心に傷を付けあってその傷口を舐めあう僕ら 

夏の夜 スカイツリーに降る星はあの日のあなたとわたしの残骸 

真夜中にひとりでカシオレを飲む夜 愛しい君がもういない夜 

灰の雪 燃える世界の終末に燃えないゴミが聴くレクイエム 

覆水は盆には返らないけれどまた雨水を貯めればいいよ 

「カシオレを飲んだのまでは覚えてる」 床にころがる浦島太郎 

雨だから天の川が渡れない? そんなことよりサラダを食べろ 

アスファルト雨の匂いに染めながら夜風に響く風鈴の音 

向日葵と麦わら帽子とサンダルと麦茶に解ける小さな北極 

今やもう定番合コンさしすせそ 私なら「さ」は「サラダいる?」の「さ」 

賞味期限あと一日の牛乳を消費するため買ったフルーチェ 

ナゲットの15ピースを独り占め 案外非リアも悪くないね 

「なんとかの蟹」とか言ってごめんなさい 良い映画です『聲の形』は  

フルグラに牛乳かけて食べる朝 愛しい君がもういない朝 

アイドルも風俗嬢も官僚も はたらく人は等しくえらい 

"How are you?" "I'm fine." "I'm fine, too." Everyone knows today the sun shines. 

夏蝉が今日もいのちの歌うたう 己の果てを知らないままで 

パスタ作る家庭的な君だから将来きっといい主夫になる 

父も子も電車も街も日本も不可逆的に老いてしまった 

公園の忘れ去られたおもちゃにもかつての愛しい思い出がある 

交差点 「私のことまだ好きなの?」と 聞けないままの 右手がひとつ 

梅雨明けて夏来たるらしクールビズ 犬は舌出し猫はとろける 

こんな日はお化粧をして花柄のワンピース着て失踪したい 

若葉にも小学生にも大人にも今日も等しく空は青くて 

まどろみの電波で繋がる夢の中お母さんの声でおはよう 

紅をさし電車に乗って旅に出る かあさんあたし恋をしたのよ 

夏休みプールの後のポンジュース 空ってこんなに青かったっけ 

冷やうどん、セブンで買ったとり天とレモン乗せたらめっちゃおいしい