伊藤杏奈    フォロー 27 フォロワー 22 投稿数 95

丸の内線とマクドナルドと空が好きです。

十二時を過ぎてもかぼちゃは馬車のまま 延滞料金取られるかしら 

ごめんなさい 病めるときには愛せない 元気になったら焼肉食べよ 

ライターと緑の自尊感情が保安検査で没収された 

八月のマイナス二度の部屋の中寄り添う理由わけを探しているの 

"I love you"「月が綺麗」と訳すなら雪の日はきっと"Stay with me" 

「適応を覚えなさい」と叱咤する日本生まれのSuicaペンギン 

もういないあなたと見てた木蓮の花の名前が忘れられない 

過去形になったあなたをもう一度下の名前で呼んでいいかな 

原罪を二十年間ハイターに浸してみても変化はなくて 

それでも生きててほしいと願うのはぼくのエゴかな エゴでもいいや 

参考書買ったは良いが読まぬままtsundokuは英単語になった 

イグアナをgoogle earthで探してる "404 not found" 

恋人よ 東京の夏は暑いから木綿のハンカチーフください 

別れても君の匂いが恋しくて柔軟剤を使い続ける 

文月の夜風にふわり舞う月はくらげの脚をさがしているの 

食事代、おごらないでね あなたとはずっと対等な立場でいたい 

古の塔の瓦礫を手に取って神になるため英語を学ぶ 

生産性無いと呟く人に問う 虹の境界はどこにあるの 

神様が雨を降らせてくれたから虹の写真をあなたに送る 

幸せをたくさん祈ってもらうより擦れたかかとを肯定されたい 

君の傷私に分けてほしいんだ 治しかたを覚えるために 

電話越し あなたに「好き」と言えなくて 沈黙の果て ふわりと笑う 

見返りがなくても君が好きだから「愛してるよ」と初めて言った 

「生き急げ、恋は刹那」と駆けていくあなたの背中抱き寄せたくて 

ビルの角赤い光の拍動が生きる希望の存在証明 

「感情は化学反応」と言いきった理科の先生が見せたはにかみ 

意味もなく無色の緑の考えが猛烈に眠る ああチョムスキー 

一人では生きていけないからどうかあなたの針を私に刺して 

ああどうか無能な僕を愛してよ対価はきちんと支払うからさ 

いいとこも嫌なところもあるけれど代替できないあなたが好きよ