FAR    フォロー 0 フォロワー 4 投稿数 147

胸に手を当てて読んで下さい

サンタクロースの存在を信じてる親はサンタになれなかったらしい 

古すぎて画面が砂嵐になったテレビのような顔をしている 

愛という悪魔は只の性欲で生物に拠る呪縛でしかない 

生きること其れは即ち義務感で誰かの為の贖罪だった 

毎日を見様見真似で生きてきた自分らしさはゴミ箱の中 

今日という世界が昨日殺されて明日の世界が構築される 

泣いていた蒼と碧の中心で夜の太陽と朝の月の下 

目が醒めてこの世に杞憂したいならせめて私の跡を追いなよ 

感情が私を駄目にするらしい生きてて邪魔な物と思った 

ああそうか私が見た素晴らしさとはとても儚く哀しかったのか 

珍しく世界は僕の致死量の毒に身体が穢されている 

願わくば生きる希望と優しさが私の他に宿りますように 

「死にたい」と言ってこの世を去った人私にとってかけがえのない人 

生きるということに絶望していたい死ぬことに背を向けたくないから 

自転する地球と時計の秒針がこんな世界を生み出したのか 

No Save No Continue No Worth 人生なんてクソゲーだった 

「こちら側のどこからでも切れます」と書かれた袋のような関係 

愛だとか倦怠だとか恋だとか分からないから教えてください 

世を拗ねて偽善に偏見するようなそんな私になりたくなかった 

もう少し世界に倦怠したいのに生きる理由を見つけてしまった 

もしかしてお金で愛を買えるならお金=愛じゃないのか 

心臓を捧げたことで死んでいく名も無き鳥のような人生 

明日という全てにおいてまっさらな世界を告げる明けの明星 

水色と群青色に挟まれて何も出来ない赤になりたい 

俺だって幸福に生きたかったさ!だけど世界が許さないんだ・・・ 

いつまでも人の形をしたゴミが僕らを教育マインドコントロールする 

優しさで死を冀うくらいなら卑屈でもいい生きてて欲しい 

どうしてもはにかむことしかできなくてわらいたかったわらえなかった 

眠りたいのに眠れない夜が来てだから私は今日もクスリを 

辛すぎず幸せすぎずだからそう…何を言おうとしてたんだっけ?