FAR  2020.2.3 22:49    0

生きること其れは即ち義務感で誰かの為の贖罪だった