くつした    フォロー 6 フォロワー 5 投稿数 107

2021年から始めました。
拙くも続けて行きたいです。
(映画にまつわる短歌がたまにあります。)

ゆっくりと考えたくて散歩する  つもりで歩いて駐車場着く 

背負い切れぬ思い降ろして摘みあげ  扇風機にでもかざしておこう 

もし君が半ズボンなら伝えるよ。 私とデートしてくれる?って。 

雷とほこりのにおいが連れてくる 忘れたはずの君の横顔 

好きな色、黄色と緑。好きな音、お風呂場の雨、春の真夜中。 

意味もなく止まらぬ動画愛でる猫 入眠逃した夜中の布団 

どうせなら何にもを知らぬままでいい  漫画の結末、喧嘩の行方 

進撃が終わる進撃が終わる 進撃が終わり進撃が終わる 

浮き足をあなたの腕が引っ張って  思い知らせるひどい恋だと 

希望とか夢とかちゃんとありますし  抱いて叶えて行って帰って 

水枕ゴムの匂いを嗅ぎながら  氷が溶ける音を聞いてる 

タイトルが呪文みたいな本ばかり 薦めてくるね、全部悲恋の 

カレーはね、首傾げたら終わりだよ  短く育てて巣立ちを見てて 

寂しいと思うそれでもsiriなんか  呼んだりしない口が裂けても 

何となく薄目で見てるSNS  様子うかがう遠くの親も 

朝起きて、なんでもなかった。 楽観が私の遺産寝たら忘れる 

貪って舐めてしゃぶって噛んで飲む 「食べる」ことから逃げて独食 

今世はひとりで生きると決めたけど  グループホームはどうなんだろう 

暖かい風とか吹いて花咲けば  しょっぱい春は勝手に終わるよ 

犬猫も、梅も桜もただ生きる。 勝手に癒され慰み浴びる 

午前授業、土曜のお昼はメンチカツ  大人の今もメンチはランチ 

あたたかなつま先の色赤くした  探るのもきみ、漁るのもきみ 

何でもいい分けてください、もらいます  声が出ないと叫ぶきみから 

きみからの「いってらっしゃい」ありがとう。きみの世界は眩しく見えない 

硝子戸の歪みの向こう誰なのか  分からないまま会える気がした 

制服を着たくないんだ。そう、ぼくは  仮釈放の校則違反 

やりがちな母の失敗目をつむる  灯油まいても犬逃がしても 

悩みって小さいものです だってほら、薄くて狭い。私は大きい 

家を出るつもりで入れたコンタクト  昼過ぎ外し、よそ行きを脱ぐ 

ポソポソで不味くはない。 家庭科で女子が作ったぼんやりクッキー