くつした    フォロー 3 フォロワー 2 投稿数 61

2021年から始めました。
拙くも続けて行きたいです。
映画にまつわる短歌がたまにあります。

あざとさも計算高さも許してよ  気付いてるなら騙されようよ 

しろくまとツキノワグマが泣いている 星が狂って森が吐くから 

ムカデなら何とか殺しておいたから、 お願いすぐに帰ってきて 

白線の上を歩くの邪魔しないで  踏み外したら死んじゃうんだから 

白米と桃が大好きな食べ物です  一緒に食べることはないけど 

イヤな記憶ってどんどんどんどん浮いてくる 有り難くない関連動画 

原っぱで花占いの花探す 結果が出るのがムリそうなやつ 

知らぬ間にダウンロードされていた 思い入れ無い歌はbelieve 

司会者は色々知ってるだろうけど  わたしのことは何も知らない 

自虐ネタ「言っちゃだめだよそんなこと」 そんなこと、言ってくれてありがとう。 

動くはずわたしはちゃんと動くはず コンセントなら刺さってるけど 

お願いね、心苦しく思ってはいる 靴下の穴あなたに縫わすの 

意味ないよ本当に知りたいわけじゃない あなたの干支も血液型も 

名前さえ思い出せない人なのに 脳の隙間にこびり付いてる 

6歳のわたしが並べていたものは  おはじきじゃなくて宇宙なのです 

こんな日の回復策は心得ているんです 電気毛布とYou Tubeさえいれば 

いつの日か存在だって忘れちゃう  筆箱の底の砂消しみたいに 

ぬいぐるみ捨てるよりずっと簡単に  誰かの気持ち手放すLINE 

列車降り恋のはじまり夜明けまで  知り尽くせたら埋め尽くせたら 

この冬も寒さに慣れてしまったよ  痛さ寂しさ怖さもついでに 

綿菓子の芽がプクプクと出てきたら 薄めたミルクじょうろでまいて 

イニシャルでざわつく鼓動に嫌気さす 立派な大人の安易な思考 

終わる冬放たれる冬父居ぬ冬 降り注ぐ冬泣き止めぬ冬 

好きだとか言うだけ無駄さ、いつだって  言った途端に物足りないんだ 

会うことは決まってた、青の示すまま  私を見付けるあなたを見付けた 

雨降れば君、思う窓 指先に辿る雫や、其処に映るは 

行き先はエアロバイクと私次第  ひたすらに漕げファミマへ谷へ 

金曜の午後早退して映画館。 怒り晴々コーラで流す 

泳ぎたい?もっと遠くに行きたいの? 鳥が見る夢、本当のきもち 

当てもなく目黒に降りて裏路地へ  何に勝つのか、とんかつ食べる