小澤ほのか    フォロー 11 フォロワー 13 投稿数 97

よろしくお願いします!

君と観る映画はいつも中身より君の気配をうかがうものよ  3

一週に一度は君に逢いたくて無茶をしまくる今日この頃で  0

父母の寝息を聞いて思うこと いつまで共に過ごせるだろう  0

いつだって君に逢えずに苦しくて でも逢えたって苦しいままで  0

仕方なく右の小指にした指輪 左の薬指にしたいのに  1

どこまでもどこまでも行く散歩道 あなたのことを考えながら  1

今日君と話せずにいてそれゆえか君もなんだかつまらなそうで  0

少しだけ君の敬語が抜けている ただそれだけがもう嬉しくて  1

その昔三賢者らの訪ね行く馬小屋の上に星は光りぬ  5

もしかして君も私を気にしてる?そう期待している今日この日  0

今日からはいつも通りに戻るので朝シャンをして寝ぐせを直す  0

三が日明けるは寂しくあるけれど君に逢う日も近づいてくる  3

初夢に見たかったのは君の顔 微笑む君を見たかったのに  1

新しき年の始めに君想う 風邪などひいていないだろうか  4

いつだって仕事をしてる君を見て怪我しないでと願うばかりで  1

君のこといつも視線で追ってたら仕草が少し君に似てきた  1

あの人に愛されたいと思う前に私が愛していたいと思う  0

キリストの生まれ給いしこの佳き日はるか昔に思いをはせる  0

道で見る尾っぽを切られた三毛猫の切ないまでににゃあにゃあと鳴く  4

ふと君と視線を交わすその時に胸が苦しくなるのが不思議  0

犬と居て初笑いする甥ふたり 犬はといえばただ眠るのみ  1

父母と川の字になり寝てみればいつもよりかは深く眠れた  1

「おやすみ」と口に出しては言わずとも心の中で君に挨拶  3

君の手が不意に私の手と触れてただそれだけで胸いっぱいに  0

夜もすがら君恋しくて涙する 甘い眠りも訪れなくて  0

いつまでも親の呪縛がとけなくて夢の中ではまだ反抗期  7

あくせくと荷物を片付けている親 その隣であくびをしてる犬  1

何回ももう何回もくしゃみする 君が私の噂をしてる?  0

君に逢えずなのになんだかホッとする 恋心とはわからないもの  4

湯船にて居眠りしつつ思うこと 君は今どこでなにしてるの  0