母がもしおれを愛していたならば そう思わずにおれない今日だ