夏茜、戻れずともまた逢いにきていいですかと君きいてくるから 

  ミツバチ便り