カルブルクス  2020.7.30 9:53    5

なにひとつ思いつかない時にこそなぜか詠みたい短歌の欲求