耳元でわーわーわーと叫んでよきみをどろりと忘れた朝に