佐々木菜々子    フォロー 17 フォロワー 16 投稿数 422

「現実」を短歌を通し再調整セルフセラピーとしての短歌
星空文庫もよろしくお願い致します。https://slib.net/a/21075/

‪汚れたいときもある紙袋からカラダにわるい油のにおい‬ 

‪もうひとは好きにならない100均で選んだ植木鉢も枯れたし 

‪ひっつめた髪とスーツに縛られて誰が誰でも同じ歯車‬ 

AをしているときBが気になってBをしてるとAが気になる‬ 

‪社交辞令だったみたいだ治らない口内炎に刺さるトマトスープ‬ 

‪「強」にしてぜんぶ吹き飛べドライヤーの音の中で小さく歌う‬ 

くしゃくしゃになったおりがみもう元に戻らないけど戻らなくても 

‪LINEでの名前が記号だけの子が何人もいてまた増えていて‬ 

どうしてもやる気の出ない昼下がり勝負パンツに履き替えてみる 

飛び降りるわけじゃないのだ大空に羽ばたきたくて 羽が欲しくて 

みんなには含まれてないこともある透明になるまで灰汁を取る 

窓にある赤い三角を剥いだらそこだけ白いような夕焼け 

やられたな! わたしがずっとしたかったことを形にしたひとがいる 

なるようになっていくのかスキンケアさぼった夜もその次の日も 

さみしくはないよいつでも歌うから広いお風呂で染み込むように 

そうだとは知らずに外に出てふいに綺麗だねってああ十五夜だ 

タイトルを忘れた本を読みたくて何度も通う図書館である 

‪ファミレスもフードコートも消去法で選ぶ人だ(きっとわたしも)‬ 

‪新商品だったとアイス掲げる手また生かされてしまったようだ‬ 

‪せめて死ぬときは惜しまれたい いまだ、いまだとまた引き返す‬ 

‪あの子から電話が来たの間違えましたってすぐに切られたけれど‬ 

‪死んでから愛されたって意味がないけれど愛されるなら死にたい‬ 

‪三十歳 死ぬには若い躊躇なく喫茶店にも一人で行ける‬ 

‪二十九歳はババアと言われるがきっと死んだら若いと言われる‬ 

‪まだ生きているのかなんてあのときに引き止めたやつらに言ってくれ‬ 

好かれてると思ってたけど勘違いみたいだ石を蹴り蹴り帰る 

‪ひとことでいいから連絡をください結婚したよの一言でいい‬ 

‪売れたからといった理由で改名をしない頑固なあなたがすきだ‬ 

‪棒にふれる人生があるということ あなたに賭けてみたくなること‬ 

誰かってみんな言うけどその誰かの中にたぶん私はいない