佐々木菜々子    フォロー 9 フォロワー 8 投稿数 63

「現実」を短歌を通し再調整セルフセラピーとしての短歌 星空文庫もよろしくお願い致します。https://slib.net/a/21075/

‪罰ゲームのようにじっと立っているきっとわたしはマネキンになる‬ 

‪拗らせど虎にもなれぬその訳は我が身可愛さただひとつだけ‬  

‪さっきまで笑い合えてたはずなのにげに恐ろしきカミングアウト‬  

‪いつまでも迷子のように探してる居場所居ていい場所帰る場所‬ 

‪学校も家も嫌いで解離した空が居場所であったあのころ‬ 

‪カラダにはわるい甘さを欲してる砂糖や君の言う「愛してる」‬ 

‪会いたいと願った罪で受けている罰なのでしょうこの寂しさは‬ 

‪いつまでも迷子の気分間違えているのは帰り道か世界か‬ 

‪既読すらつかないけれど一年に一度「おめでとう」だけ送る‬  

君の声聞くと甘みが増すような気がしていつも無糖を選ぶ 

お薬をください涙枯れるまで泣いてる暇は今は無いです 

‪明日は来る、今日が最後と思っても、明日は来るからどうしたらいい‬ 

‪今日もいい仕事しました【ミスをした記憶】は燃えるゴミで合ってる?‬ 

‪無駄遣いじゃなく楽しい贅沢よこころうるおすコーヒーを買う‬ 

‪雨に濡れ汚れた顔を素敵だと包むひとこそ運命のひと‬ 

‪ぽふぽふとすっぴんパウダー乗せまくる何もつけないのは「素顔」だし‬ 

宇宙人だって人です人として仲良くしたらきっと会えます 

‪見世物にしたいがために探すなら宇宙人には会えないでしょう‬ 

‪かすかなる桜の裏の花守るひとつ星こそあはれなりけれ‬ 

新しい子どもたちだけ救われて自己責任と切り捨てられる 

‪元・子ども、大人になった我々はそのまま朽ちて死ねというのか 

言葉では伝わらないと触れてみてなお伝わらず背を向けて寝る 

‪やってみてはじめて分かる失敗を試行と呼んで重ねてみたい‬ 

ひとりなら平気な虫や雷をこわがる君がとても可愛い 

勢いで買ったギターを立てかける君といたあの夏の標本 

‪誰でもいい、けれど私はダメなのね。自分嫌いはあなたのせいね‬ 

‪しがらみのなさの嬉しき明日から異動があれどどこでも行ける‬ 

‪あれが今あったらいいと思う日のために捨てられない女です‬ 

‪この愛は本物だけど区切られた時間の檻が隔ててしまう‬ 

‪求めらる言ふべきことは何ぞとて思へるままに時は過ぎけむ