佐々木菜々子    フォロー 16 フォロワー 16 投稿数 307

「現実」を短歌を通し再調整セルフセラピーとしての短歌 星空文庫もよろしくお願い致します。https://slib.net/a/21075/

‪ウナコーワクールは夏の守護神で見せ場をきょねんから待っている‬ 

‪しあわせになりたい人が一人残らずしあわせになりますように‬  

‪好きな人とはSNS上では相互ブロックの関係でいたい‬ 

‪親が寝た後に貪るチョコレート 昼間は我慢できていたのに‬  

‪罪じゃないけれど正しくもない告白を濁して友達でいる‬ 

‪感想は言えないけれど好きだよと君のお世辞が上手くなってく‬  

‪ゆびきりをするとき触れた細い小指が冷たくて守りたかった‬  

‪短パンの紐が通っていないこと忘れ片手で押さえて走る‬  

‪ウインナー、海苔、葡萄、大人になってその価値を知る食卓だった‬  

‪原付で往復二時間通院をした後かじるプロテインバー‬  

‪ひとりではいたくないけどふたりでもいたくないのであっち向いてて‬  

‪幸せになりたい手づかみで食べるナスのマリネのしみるささくれ‬ 

‪意味はなくとも生きるのだ牛乳で割った珈琲一気飲みする‬  

‪胸の穴からもれている冷たい空気があたって目が乾きそう‬ 

二時間は一緒にいられます趣味を映画と言っておいてよかった  

好きだからつらいのどうか花びらの終わりが「きらい」でありますように‬  

なおるまで眠らせていて幸せな夢を見させる機械繋いで 

生かされています世間のみなさまが下見て安心する用として‬ 

‪頼れないひとほど罹るヤマイだし大丈夫って言うのやめなよ‬  

‪チョコレート食べすぎるのは君からの甘い言葉に飢えているから‬  

‪仕事場という舞台での役割を果たし帰路では真顔に戻る‬  

‪未練など別れ話を遠隔で済ませる人に持つものじゃない‬  

‪役でいいから友達がほしかった夢から覚めるカーテンコール‬  

‪役人になってまもない十八の子らの透明すぎる‬まなざし 

‪抱いている「つらい」の棘で痛んでも抗ってみる夢の果てまで‬ 

‪痛むけど触ってしまう傷口のひとつとなった思い出の君‬  

‪きっと今はてなマークが飛び出てるこれは入門書なのでしょうか‬  

‪本棚に残るあなたの面影は今や私の一部でもある‬  

‪しあわせは歩いてこないなら走れ青いジャージは君とお揃い‬  

‪好きだとか嫌いだとかの奴隷にはなりたくなくて一人焼肉‬