思いつきアカウント  フォロー 2 フォロワー 1 投稿数 35

ほぼ自己紹介

電気消し余計なことを思い出し不快に包まれ今日を終わらす 

接客をいつもどうりしていると目がバキバキの茶色いおじさん 

夕焼けは美しいのに振り向けばバカデカ影でちょっと楽しい 

どのようにその素晴らしい文字列を作っているのだ画面上の君 

地下鉄のエレベーターで地上へと地底人が侵略にくる 

瞬きの目を開けたときに見える世界少し時間が進んでいる絵 

名残惜しそうに夏が教室を静かに暖め六限の罠 

できるだけ早く死のうと思ったが辛いのやだな今日はもう寝よう 

あの人が俺を好きとか嫌いとかそれで生死を決めちゃう年頃 

真四角の空がカメラのフィルムみたい大々的に盗撮するな 

母さんが愛情込めて選んでるカップラーメン寝室で食う 

その人を好きになった君じゃない人を傷つけたくなったら愛 

魂の叫びを込めてる人物像表す俺の三十一文字 

俺ってさこんな性格だから嫌本当の自分見つけて欲しい 

本当の自分を周りに隠してる臨機応変理想を演じる 

目を覚ましのっそりと起き窓開ける冷たい空気秋が来ていた 

誰しもに鋭利な言葉を突きつけて「自分はそうではない」と見せる 

嫌われるほどにあなたを好きでいるS曲同士鬼ごっこする 

道角を曲がって君が運転する車に轢かれる前に目が合う 

「悩む時間無くせばいいんだ」出来るわけない仕事中も悩んでるし 

去るもの追わずとか悲しいこと言うな追わせてくれよ君が死ぬまで 

関係は以前悪化悲しみは勢力を増し雨が降るでしょう 

人生をやり直すならもう一度あなたに合って一目惚れしたい 

希死念慮君がいなくなってから僕の脳内蝕んでいる 

やるせないああやるせないやるせない出来るならあの日をやり直したい 

バースデーカード今年は君が見つからない変わらないで心と関係 

君とまた話したいから繰り返し消息不明の計画をする 

青春に不要不急はないんだぜ!すげー輝く春夏秋冬 

晴れてるしビルの森から抜け出して空の広さを確かめに行く 

古池や人が飛び込む水の音岩に染み込む死んだ時の音