Luna felice    フォロー 6 フォロワー 3 投稿数 39

はじまりはじまり

新月を盗んで睫毛にかさかける少女は潮騒指をくぐらせ 

愛のバラ 夕暮ひらいたさようならおあいこだったよきみの弱さと 

はじめての街で拾いし夕星ゆうつづをきみの窓にもそっと届けむ 

夜深し持て余すほど自意識の発酵文字できみ焼くパン屋 

のちの月散りとどまれる花なれば欠けし二夜ぞきみとすまばや 

十三夜ふちの欠けたきみの茶碗黒い扉の鍵を探して 

きみが鮮やかすぎたので背景ばかり見てた午後驟雨の脰夏宿り 

パンダ見に富士へゆきたい各駅で三十五円の思ひ出触れに 

海を知る少女がわれに風を編みいつも両手を広げていたり