嬉し桜  フォロー 0 フォロワー 1 投稿数 44

いつの世も 繰り返される 偽りや 欺きだとか まやかしばかり 

人々が 恐怖に怯えて いる最中 ケンカ売ってる? WHO  

春近し 会ってみたいな 久しぶり 三人そろって 春ららら 

愁いてる 如月の雨 降る中を ノスタルジック 空中散歩 

福は内 笑いのもるる 家の外 そんなこんなで ごめん遊ばせ 

ひとりきり これまたとない 休日は ジャンクフードに レトルトカレー  

振り向けば 積み重なった 宝物 懐かしさに 時間旅行 

好きだから 好きだから好き そのワケは 大好きだから ただそれだけ 

さつまいも  やきいもになって アッチチチッー  おなかがすいたよ グググッのグー   

目が覚めて あるがままを 受け止めて ヒーターつけた お湯を沸かした 

文句ある? 別になーんも ないってば  じゃあその顔 なんとかしてよ   

コンビニの 煌々とした 照明が 静かな街に 朝を示唆する 

曇天に 描かれていた 二本線 なんだかちょっと 得した気分 

バロックの BGM が お似合いの オープンしたての コーヒーショップ     

猫日和 睦月の日に 春日和 まどろみながら 何思うらん  

日常に エッセンスを ありがとう 寝ぼけ眼に 鮮やかピンク 

ゆく年を かみしめていた 寒椿 よりいっそう 紅燃ゆる 

寒い中 ご苦労様です あざーすっと  返された時 どうすりゃいいの  

静けさに 雨音響き 雪予報 ああ神様  センターの朝  

朝が来た バタバタバッタ する中で ひょうひょうと咲く 純白のバラ 

無礼講 何でもありや マジですか? お前のことが 気に入らねーよ 

真夜中に 娘の夜食 つくってた 味見しながら マジ食いしてた 

着付け前 予約時間が 迫る中 大皿カレー ああ恐るべし 

アウターの 出番少ない お正月 ポピーの花が フラフラダンス   

もういくつ 寝ても覚めても お正月 嬉しい年に なりますように 

粉雪が しんしんと舞う 静けさに 包まれながら なんだかジワる 

猫は寝子 どんな夢を 見てるやら 日々徒然 悠々自適 

どこかしら 隙があるから いとおしい コケる日もある 人間だもの 

教師って ユーキャンやれば なれるよね 忘れられない 先生の顔 

徳積まず 毒は吐くのに なぜかしら お坊さんに 気に入られてる