だるま  フォロー 0 フォロワー 1 投稿数 19

のんびり屋さん

これっきりなんだと思うそれだけで世界も僕もぐしゃぐしゃぐしゃになる 

夏の恋シュールで少し儚くて放っておけば花火のように 

太陽の日差しをいっぱい浴びたからあなたの好きな向日葵になる 

この恋は待つだけじゃ駄目だってことわかってるのに動けず今夜も 

つれなくて連絡ちっともくれなくてそんな君にこの夏恋した 

この夏をどう過ごすのかは自由です君は君のため僕は僕のため 

あの人に「忘れない。」って言ってきた言ったとたんに溢れた涙 

「適温」をこえてはいけない僕達はそれ以上でもそれ以下でもなく 

「好きなひと、います。」って言われ「そうなんだ。」って瞬間僕はどうでもいいや、腐ったお魚 

今日言おう、今日言おう。って「好きです。」がリフレインする5時間目、理科 

恋などは自分勝手に作動して気づかないうちに制御不可能 

午後0時 工具散らばる作業場の新人の背にうつくしい染み 

新しい服を着てみたほら君に一番先に会いたくなった 

眼の前の事を細かく俯瞰ふかんして今ある僕達壊さぬように 

幾億の人々の群れ君という奇跡に出会う銀河の掟 

離れたら体内温度は下がりゆく私の肌は清く正しく 

混じりあう視線の先に講義後の約束交わす君と僕かな 

欲しいのです 君の瞬きから全て僕の腕かいなで抱きうる限り 

応用は苦手だけれど君へ取る距離は微妙な公式使う