深町 粋狂  フォロー 0 フォロワー 0 投稿数 5

ふかまち すいきょうと申します。

言葉を知るほど傷つく箇所も増えていくざま拒む間もなし 

いきいきと伸びては刈られる雑草の緑より劣る私の腰椎 

この優しさは黙っていることを選んだ私の怠慢 

キラキラと藻をながる水しかとてどぶの香 

あの夏にやめると誓ったのに今日も思い出しては顎つたう汗